本のページ

SINCE 1991

エッセイスト・伊藤亜和さん初著書『存在の耐えられない愛おしさ』が刊行

伊藤亜和さんの初著書となるによるエッセイ『存在の耐えられない愛おしさ』がKADOKAWAより刊行されました。   ジェーン・スーさん、糸井重里さんら絶賛!新時代のエッセイスト・伊藤亜和さん初書籍『存在の耐えられない愛おしさ』 「私の努力で報われたことなどなにもない。  だからせめて、この1冊目は愛してくれた貴方たちに捧げます。  私を信じてくれてありがとう。  互いの愛おしさに耐えられな […]


和田誠さんエッセイ『わたくし大画報』が42年ぶりに復刊!

“めったに自分を語らない”希代のイラストレーターによる「家族と仕事と趣味」のエッセイ、和田誠さん著『わたくし大画報』が42年ぶりにポプラ社より復刊されました。 自分のことを書くというのは、照れくさいものである。そう思いつつ、ずいぶん書いてしまった――妻・平野レミさんとのエピソードから、はじめての育児、「週刊文春」の表紙イラストや装丁の仕事まで。 谷川俊太郎さんや篠山紀信さん […]


あだち充さん×糸井重里さん初対談「あだち充のほどよい距離感」全9回を公開

『タッチ』で知られる漫画家・あだち充さんと糸井重里のはじめての対談が実現しました。「あだち充のほどよい距離感」のタイトルで全9回を順次公開中です。   糸井重里さん、あだち作品にハマる! 2023年夏、知り合いのすすめであだち充さんの代表作『タッチ』を人生ではじめて読み終えた糸井重里さん。そのおもしろさに興奮し、目頭を熱くさせ、そのまま『ラフ』『みゆき』を一気読みするほどハマってしまいま […]


写真家・幡野広志さんエッセイ『息子が生まれた日から、雨の日が好きになった。』が刊行

写真家・幡野広志さん文・写真『息子が生まれた日から、雨の日が好きになった。』がポプラ社より刊行されました。 行きたい場所へ行き、会いたい人に会い、生きたいように生きる。ぶれない意志をもつ写真家が1枚の写真とともに切りとる、息子のこと、写真のこと、病気のこと、旅行のこと……。新たに書き下ろしエッセイと、古賀史健さんとのロング対談「エッセイでも写真集でもない、あたらしい本の形」を加え、ポプラ社のWeb […]


ヨシタケシンスケさんが会いたかった人気作家たちと対談!『もりあがれ!ダイダーン』が刊行

ヨシタケシンスケさんが会いたかった人気作家11名と対談した著者初の対談集『もりあがれ!ダイダーン ヨシタケシンスケ対談集』が白泉社より刊行されました。   糸井重里さん、かこさとしさん、ブレイディみかこさんら計11作家が登場! 本書は、芸術書のコレクションを披露しあったり、リスペクトする絵本作家のアトリエを訪ねたり、対談後の感想「お話しして思ったこと」などユニークなイラストも数多く収録し […]


仲畑貴志さん×糸井重里さん「万能川柳」30周年記念オンライントークイベントを開催

毎日新聞社は11月26日(金)午後7時から、オンラインイベント「仲畑貴志×糸井重里『誰だってつぶやきたい』~万能川柳30周年記念トーク~」を開催します。 毎日新聞の人気連載「仲畑流万能川柳」を切り口に、数々の名コピーを送り出してきた仲畑貴志さんと糸井重里さんが言葉との向き合い方について語ります。川柳に親しんでいる方はもちろん、コピーライターを目指す方、言葉にちょっと興味がある人まで、どなたでも楽し […]