本のページ

SINCE 1991

【第20回開高健ノンフィクション賞】佐賀旭さん「虚ろな革命家たち ―連合赤軍森恒夫の足跡をたどって」が受賞

集英社は、未発表のノンフィクションを対象とする公募の文学賞「第20回開高健ノンフィクション賞」の受賞作品を発表しました。

 

第20回開高健ノンフィクション賞が決定!

第20回開高健ノンフィクション賞の受賞作品が、次のとおり決定しました。

 
<第20回開高健ノンフィクション賞 受賞作品>

佐賀旭(さが・あさひ)さん
「虚(うつ)ろな革命家たち ―連合赤軍森恒夫の足跡をたどって」

 
受賞者の佐賀旭さんは、静岡県静岡市出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒業。早稲田大学大学院政治学研究科政治学専攻修了。30歳。フリーライター。

 
審査委員は、姜尚中さん、田中優子さん、藤沢周さん、茂木健一郎さん、森達也さん。

 

開高健ノンフィクション賞について

開高健ノンフィクション賞は、日本のノンフィクション文学に大きな足跡を残した作家・開高健さんを記念して創設された公募の文学賞です。集英社と一橋綜合財団が主催し、受賞者には賞金300万円(単行本化の際は別途印税)が贈られます。

従来の枠にとらわれない、広いジャンル、自由なものの見方・方法によるノンフィクション作品を募っています。

 
【関連】
開高健ノンフィクション賞

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。