本のページ

SINCE 1991

平安神宮で「第2回みんなでつくる古本まつり」を開催

平安神宮で「第2回みんなでつくる古本まつり」を開催

平安神宮で「第2回みんなでつくる古本まつり」を開催

みんなでつくる古本まつり実行委員会(代表:汎書店)は、昨年の第1回に続き、平安神宮において2回目となる「古本まつり」を6月24日~28日の期間限定で開催します。

 

心と世界の平安に思いをよせて 6月24日~28日の期間限定で 平安神宮にて第2回みんなでつくる古本まつりを開催

古書業界は、年々縮小傾向にあり店舗も年々少なくなっています。全国各地で開催される「お祭り」に出展することでなんとか食べていける状態でしたが、ここ数年は新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントはすべて中止でした。

ただ、この春より少しずつイベントも復活し、希望も少し持てるようになってきました。しかしまだまだ不安で心配なことが多い時に、心と世界の平安を祈りながら、平安神宮でこのイベントを開催します。

 
<「古本まつり」概要>

「個性豊かな古書店7人の侍が、所狭しと大活躍!
規模は小さくても,幅広いジャンルと嬉しい品揃え!物価高に反比例!楽しい企画・いかつい笑顔でお待ちしています。」
――公式Twitterより

 
■開催日時:2022年6月24日~6月28日 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

■場所:平安神宮 応天門前

 

主催者の古本屋さんの思い「多くの方の力を借りて笑顔の機会を増やしたい」

今回の古本まつりでは二つの企画が行われます。

ひとつは選んで嬉しい、出てきてさらに嬉しい、へそくりです。
参加店それぞれに100円、500円、1,000円の会場で使える金券を本に挟んでもらいます。

どの本に挟まれるのかはその店主次第なんですが、お客様が手にとって選んでいると中から金券が!!と、小さな笑顔の機会を作ろうという企画です。

 

 
もう一つは、古書ファンのみならず、多くの方と共に作り上げる100円均一コーナーです。

 

 
【関連】
みんなでつくる古本まつり~平安神宮~(@minnadetsukuro) / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。