本のページ

SINCE 1991

「私」たちは、厄介だ――中野信子さんが自身の半生と脳科学の知見から人間社会を解き明かす『脳の闇』が刊行

脳科学者・中野信子さんが5年にわたり、自身の半生と脳科学を通して現代社会の裏側を考察した『脳の闇』が新潮社より刊行されました。   人間の厄介さを知っていますか 迷わない人は、信用できない――そう著者は言います。ブレない人、他人の意見に左右されない人というのは得てして称賛されるものですが、社会的存在である人間は、迷い、戸惑い、他者の言葉を聞きながら何かを選択せざるを得ない生きものであり、 […]


脳科学者・中野信子さん×国際政治学者・三浦瑠麗さんが「不倫」について語り尽くす『不倫と正義』が刊行

脳科学者・中野信子さんと国際政治学者・三浦瑠麗さんが「不倫」について語り尽くす対談本『不倫と正義』(新潮新書)が新潮社より刊行されました。 コロナ禍の今、不倫が激増中だといいます。ある調査によれば、2017年に浮気・不倫経験があると答えた男性は4割弱、女性は2割強だったのに対して、2020年の調査では男性が7割近く、女性が4割強にも及んでいたのです。一般にこれほど「浸透している」感もある一方で、有 […]