本のページ

SINCE 1991

【第55回大宅壮一ノンフィクション賞】春日太一さん『鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折』が受賞

日本文学振興会は5月16日、第55回大宅壮一ノンフィクション賞(大宅賞)の受賞作を発表しました。   第55回大宅壮一ノンフィクション賞が決定! 4月に発表された候補作を対象に、第55回大宅壮一ノンフィクション賞の選考委員会が5月15日に開催され、次の通り受賞作が決定しました。   <第55回大宅壮一ノンフィクション賞 受賞作品 春日太一(かすが・たいち)さん 『鬼の筆 戦後最 […]


「第55回大宅壮一ノンフィクション賞」候補作が決定! 石川結貴さん、春日太一さん、古川英治さん、森合正範さんの計4作品

日本文学振興会は4月19日、第55回大宅壮一ノンフィクション賞(大宅賞)の候補作を発表しました。   「第55回大宅壮一ノンフィクション賞」候補作 第55回大宅壮一ノンフィクション賞の候補作は、次の通りです。   <第55回大宅壮一ノンフィクション賞 候補作> ◎石川結貴(いしかわ・ゆうき)さん 『家で死ぬということ ひとり暮らしの親を看取るまで』(文藝春秋) ◎春日太一(かす […]