本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

明治の隠れた偉人・西周の関連書籍が堀之内出版、慶應義塾大学出版会より9月同時刊行!

明治の隠れた偉人、西周(にし・あまね)の入門書『西周と「哲学」の誕生』(著:石井雅巳さん/堀之内出版)と、現代語訳『西周 現代語訳セレクション』(監訳:菅原光さん/慶應義塾大学出版会)が、9月に同時刊行されました。   「日本における哲学の父」西周の多面性と業績の意義を再検討 西周は、幕末から明治維新にかけて活躍した思想家であり、「日本における哲学の父」として知られています。しかし、彼が […]


『サピエンス全史』著者・ユヴァル・ノア・ハラリさん最新刊『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』が11月刊行決定!

河出書房新は、世界的ベストセラー『サピエンス全史』『ホモ・デウス』に続く、ユヴァル・ノア・ハラリさんの最新刊『21 Lessons for the 21st Century』の日本語版翻訳出版権を取得しましたが、いよいよ11月に『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』の邦題で刊行することを決定しました。翻訳は、今回も柴田裕之さんが担当。   第1作『サピエンス全史』は世 […]


名作マンガ『じゃりン子チエ』が文庫版で復刊! 「大阪ほんま本大賞」特別賞も受賞!

双葉社より、はるき悦巳さんの名作マンガ『じゃりン子チエ』の文庫版が刊行されました。 2019年度「大阪ほんま本大賞」特別賞も受賞した、可笑しくて、哀しくて、どこか懐かしい人情マンガ『じゃりン子チエ』が、3ヶ月連続で刊行されます。   読後、えもいわれぬ感情におそわれて切なくなることも――チエちゃんや家族、人情味あふれる下町の仲間や猫たちを通して見えてくる、幸せ。 「ウチは世界一不幸な少女 […]


ふたり出版社「すみれ書房」が第1弾書籍を2冊同時刊行 両書籍ともすでに重版が決定

2018年12月に「”美しい実用書”を出す出版社」として創業された「すみれ書房」が、9月3日に第一弾の書籍を2冊同時刊行しました。   「美しい実用書」を出す出版社・すみれ書房の第1弾書籍が、売上好調&重版決定! 「すみれ書房」は、出版社で編集や営業、制作業務に携わった樋口裕二さんと、実用書編集歴20年の飛田淳子さんのお二人が昨年12月に創業。 そして9月3日、第1弾の書籍として、著書累 […]


久保田香里さん×佐竹美保さん『きつねの橋』刊行 ”趣味は古典を熟読すること”長野県伊那郡在住の作家がおくる、源頼光四天王・貞道を主人公にした歴史ファンタジー

偕成社は9月11日、長野県下伊那郡松川町在の作家による歴史ファンタジー『きつねの橋』(作:久保田香里さん、絵:佐竹美保さん)を刊行しました。   源頼光の家来となった貞道が、妖怪の白きつね・葉月と知り合い、立場を超えて互いに助け合う、古代を舞台にしたユニークな物語が誕生! ときは平安時代。主人公の貞道(さだみち)は、源頼光(みなもとのよりみつ)の郎等(ろうとう)です。 郎等になってすぐに […]


日本初!60代女性ファッション誌『素敵なあの人』が創刊へ

宝島社が2019年6月25日に発売した『素敵なあの人 夏号』は、約5万部を突破する見込みです。同社では『素敵なあの人』を今年の9月14日に新しい60代女性市場に向け、日本初の60代ファッション誌として月刊創刊します。   老人と呼ばないで!新しい60代が登場!日本初の60代女性ファション誌創刊 『素敵なあの人』は、ファッションムック(当時タイトル『素敵なあの人の大人服』)として第1号を2 […]


TSUTAYA「プロデュース文庫」より既刊プロデュース『月の裏側』、新刊プロデュース『きっと、誰よりもあなたを愛していたから』がリリース

TSUTAYAは、「プロデュース文庫」の2019年9月作品として、『月の裏側』(著:恩田陸さん)、『きっと、誰よりもあなたを愛していたから』(著:井上剛さん/原案:栗俣力也さん)を9月より全国のTSUTAYAにて展開しています。   TSUTAYA「プロデュース文庫」について “プロデュース文庫”は、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、復刊・既刊・新刊の3つの切 […]


『ダ・ヴィンチ』10月号は「文豪」特集 中村倫也さん、高杉真宙さんが“文豪グラビア”で登場!

『ダ・ヴィンチ』2019年10月号が、KADOKAWAより9月6日に発売されました。表紙は、大ブレイク中の俳優・横浜流星さん。   「文豪」特集に中村倫也さん、高杉真宙さんが“文豪グラビア”で登場! 小栗旬さんのインタビューも 『ダ・ヴィンチ』10月号の第一特集は、43ページにわたる「文豪」特集です。 中村倫也さんは鬼才・江戸川乱歩の“ある作品”の主人公の変態性を演じながら撮影した“拡大 […]


『神様の御用人』著者・浅葉なつさん最新作『どうかこの声が、あなたに届きますように』刊行!感想ツイートでオリジナルマスクケースをプレゼント

文藝春秋は9月3日、浅葉なつさんの書き下ろし長編『どうかこの声が、あなたに届きますように』(文春文庫)を刊行します。 また、刊行を記念して「感想ツイートキャンペーン」を9月3日から10月7日まで開催します。   浅葉なつさん『どうかこの声が、あなたに届きますように』について シリーズ150万部を突破した『神様の御用人』の著者が描く最新作は、ラジオ業界を舞台にした書き下ろし長編です。 &n […]


『危険なジェーンとよばれても』刊行 米国人女性初のノーベル平和賞受賞者・ジェーン・アダムズが伝記絵本に

岩崎書店は、有名ではないけれど、世界の発展に寄与した女性の姿を描く伝記絵本シリーズ「世界をみちびいた知られざる女性たち」の第2弾『危険なジェーンとよばれても』(文:スザンヌ・スレードさん/絵:アリス・ラターリーさん/訳:小林晶子さん)を刊行しました。   アメリカ人女性として初めてノーベル平和賞を受賞 世界の平和に力をつくしたジェーン・アダムズの物語 アメリカのイリノイ州で生まれたジェー […]