本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

バイク川崎バイクさん『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』が刊行 作家デビュー作は、世にも奇妙な”超短編”小説集

メディアプラットフォームnoteでピン芸人・バイク川崎バイク(BKB)さんが投稿したショートショートが、ヨシモトブックスから8月12日に『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』として刊行されます。noteに投稿された作品を厳選し、さらに書き下ろし5作を加えた全50作品を収録。   芸人BKB衝撃の作家デビュー作は、世にも奇妙な”超短編”小説集! バイク川 […]


女子小中学生のための新レーベル「野いちごジュニア文庫」創刊! 原作2作品を期間限定で無料公開

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は、 2020年8月20日(木)に女子小中学生向けの新レーベル「野いちごジュニア文庫」を創刊します。 それに先がけて、原作紹介やキャンペーンを行う特設サイトを8月6日に開設。10月31日(土)まで期間限定で、創刊2作品の原作がサイト上で無料で読めるキャンペーンを実施中です。   女子小中学生のためのドキドキ&胸 […]


ノンフィクション新書「MdN新書」第3弾は、尾原和啓さん×山口周さん『仮想空間シフト』と須田慎一郎さん『コロナ後の日本経済』

エムディエヌコーポレーション(MdN)は、ワンテーマを深く掘り下げるノンフィクション「MdN新書」の第3弾として、『仮想空間シフト』『コロナ後の日本経済』の2冊を刊行しました。   「MdN新書」第3弾ラインナップ   ■『仮想空間シフト』 誰もが自由に、進化するための最強の武器=仮想空間シフトとは! 誰もが「知の高速道路」に乗れる時代。 フューチャリストの尾原和啓さん、著述家 […]


人気児童書作家・はやみねかおるさん初の実用書『めんどくさがりなきみのための文章教室』が3万部を突破! 朝井リョウさんも推薦する「小説を読むだけで文章がうまくなる本」

人気児童書作家・はやみねかおるさん著『めんどくさがりなきみのための文章教室』(飛鳥新社)の発行部数が3万部を突破しました。   読書感想文の季節に強い味方!元小学校教師にして著書累計500万部の人気児童書作家・はやみねかおるさんが贈る『めんどくさがりなきみのための文章教室』 物語を読むだけで、作文、メール、レポートから小説まで、あらゆる文章の書き方が学べる本書。直木賞作家の朝井リョウさん […]


板垣巴留さん初の自伝的エッセイ『パルノグラフィティ』が刊行 『BEASTARS』最新第20巻も同時発売

板垣巴留さんが『Kiss』とコミックDAYSで連載していた『パルノグラフィティ』(講談社)の単行本と、『BEASTARS』最新第20巻(秋田書店)が8月6日に同日刊行されました。   『パルノグラフィティ』は、 板垣巴留さんが板垣家の末っ子として、伸び伸びと育ててくれた母、いつでも穏やかな長女、流行大好きなギャルだった次女、自分が生まれる前から『バキ』シリーズを描く漫画家の父、優しくもど […]


「水玉ハニーボーイ」池ジュン子さん最新コミックス『末永くよろしくお願いします』第1巻&初ファンタジー作品集が同時刊行

白泉社は、『水玉ハニーボーイ』が人気の池ジュン子さんの最新作『末永くよろしくお願いします』第1巻と、池さん初のファンタジー作品集『現代魔法使いのお気に入り』を8月5日に同時刊行しました。   白泉社・菅原社長も激推し! 池ジュン子さんが描く残念美少女×陰キャ書道家のカオスな同棲(!?)ライフ!! 残念美少女・輝(ひかる)が、ツンデレ陰キャの書道家・清水(きよみず)の元に身を寄せることに… […]


『ニューズウィーク日本版』最新号は「人生を変えた55冊」 加藤シゲアキさん、エディー・ジョーンズさんなど世界と日本の著名人が選ぶ、あなたの人生を変える55冊!

『ニューズウィーク日本版』8月11・18日合併号がCCCメディアハウスより8月4日に発売されました。特集は、「人生を変えた55冊」。   「新しいページを読むごとに僕はいっそう豊かになり、強くなり、高まっていったのです」 ――自身の小説でそう記したのはロシアの作家アントン・チェーホフ。彼が読書に感じた喜びは多くの人の共感を呼ぶことでしょう。本は自分と他者をつなぐ窓であり、時に人生が変わる […]


乗代雄介さん『ミック・エイヴォリーのアンダーパンツ』が刊行 長年書き継いだ伝説のブログを書籍化!

作家・乗代雄介さんが長年書き継いできた自身のブログを自選・全面改稿して書籍化した『ミック・エイヴォリーのアンダーパンツ』が、国書刊行会より刊行されました。   髙城晶平さん、こだまさん両氏が推薦! 芥川賞ノミネート作家・乗代雄介さんが長年書き継いだ伝説のブログが待望の書籍化! 現代日本文学の新星にして、2018年「本物の読書家」で第40回野間文芸新人賞を受賞、2019年「最高の任務」で第 […]


ピュリッツァー賞受賞!『その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い』邦訳版が刊行

2017年10月5日、ニューヨーク・タイムズが「ハーヴェイ・ワインスタインは、何十年ものあいだ性的嫌がらせの告発者に口止め料を払っていた」という記事を掲載しました。この記事をきっかけに、全世界に#MeToo運動が広まることになります。 世界を変えた調査報道の軌跡と舞台裏を、取材にあたった記者が自ら明かした話題の書『その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い』(著:ジョディ・カン […]


ゲイ業界を渡り歩いてきた もちぎさん初小説『繋渡り』が刊行

もちぎさん初の小説となる著書『繋渡り』が、KADOKAWAより刊行されました。   SNSフォロワー計64万人超!もちぎさん初小説『繋渡り』が発売! 本作は、ゲイ風俗である売り専業界での活動やこれまでの人生を語ることで多くの共感を集め、Twitterでのフォローは57万人超(2020年7月現在)となっているもちぎさんが「自らの人生を、家族というしがらみにおける偽善と悪意、矛盾と犠牲を詰め […]