本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

西島大介さん『世界の終わりの魔法使い 完全版』が全6巻(予定)で刊行へ 5・6巻の紙書籍による刊行は初

駒草出版(株式会社ダンク 出版事業部)は、『ディエンビエンフー』で知られる西島大介さんの傑作ファンタジー『世界の終わりの魔法使い 完全版』1巻「すべての始まり」を11月30日に刊行します。順次続刊、全6巻刊行予定となります。 なお、5巻・6巻は紙の書籍による刊行は初めてとなります   西島大介さん『世界の終わりの魔法使い』が「完全版」としてよみがえる! 各巻特典直筆イラスト入りサインカー […]


齋藤孝さん監修!読書力がぐんと伸びる名作集『毎日読める!小学生のための日本と世界の名作200』が刊行

西東社は、世代を超えて受け継がれてきた世界と日本の名作を200話分、読みやすいダイジェスト版で収録した『毎日読める! 小学生のための 日本と世界の名作200』を刊行しました。監修は齋藤孝さんです。   小学生の登校日(=約200日)と同じ話数を収録 『毎日読める! 小学生のための 日本と世界の名作200』は、明治大学文学部教授で、児童書の監修も多数ある齋藤孝さん監修による名作集です。 & […]


リトルサンダーさん作品集第2弾『SCENT OF HONG KONG』刊行 テーマは「香港の香り」

香港在住の世界的イラストレーター・漫画家のリトルサンダー(門小雷)さんが、魅惑の都市・香港とそこに住う女性たちを柔らかな線と眩い色彩で描く作品集『SCENT OF HONG KONG(セント・オブ・ホンコン)』が、PARCO出版より刊行されました。   「香港(フレグラントハーバー)」折り重なる私達の想い、記憶、そしてその香りは永遠のもの 本書は、“ 香港の香り”をテーマに、未発表作、繊 […]


作家・村山早紀さん×イラストレーター・げみさん短編集『約束の猫』が刊行 収録作は猫にまつわる作品のみ!

村山早紀さん&げみさん著『約束の猫』が、立東舎より刊行されました。   本作は、人気作家・村山早紀さんの書き下ろし作品を含む4つの短編に、数多くの装幀で知られるイラストレーター・げみさんのやさしいイラストが寄り添う一冊です。 『春の旅人』『トロイメライ』に続くコラボレーション第3弾となります。オールカラー・全イラスト描き下ろしで、心暖まる短編小説と美しいイラストが楽しめます。 &nbsp […]


三島由紀夫が最も信頼した外国人ジャーナリストが息子に明かした文豪の素顔とは ハリー杉山さんロングインタビューが『yom yom』12月号に掲載

ハリー杉山さんのロングインタビュー「僕と父と三島由紀夫」が新潮社の電子書籍文芸誌『yom yom』12月号(11月20日配信)に掲載されています。   ハリー杉山さんが語る父と“敵国の友人”三島由紀夫の交流 モデル、タレント、俳優として幅広い活躍を続けるハリー杉山さんは、『フィナンシャル・タイムズ』『ニューヨーク・タイムズ』などの東京支局長を歴任した英国人ジャーナリストのヘンリー・スコッ […]


「フライヤー」CEO・大賀康史さんが「ビジネス書グランプリ」歴代の受賞・入賞作品を徹底解説!『ビジネスエリート必読の名著15』刊行

書籍の要約文をアプリで配信する株式会社フライヤー(https://www.flierinc.com)の代表取締役CEO・大賀康史さんが、『ビジネスエリート必読の名著15』を自由国民社より刊行しました。   ”ビジネス書のプロ”が「日本一に輝いたビジネス書」を徹底解説! 本書は、ビジネス書の日本一を決める「読者が選ぶビジネス書グランプリ」の歴代の受賞・入賞作品(2016~2020年度)を解 […]


忍丸さん『わが家は幽世の貸本屋さん―春風の想いと狐面の願い―』刊行 純度120%のあやかし綺譚、第4弾 〔ことのは文庫 11月〕

マイクロマガジン社は、オトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」より、忍丸さん著『わが家は幽世の貸本屋さん―春風の想いと狐面の願い―』(イラスト:六七質さん)を11月20日に刊行します。   人とあやかし、世界の違う住人たちの心の交流を描くハートフルあやかしファンタジー   <『わが家は幽世の貸本屋さん―春風の想いと狐面の願い―』あらすじ> 人でありながら、あやかしに育てられた […]


与謝野さん「note」人気記事を書籍化『100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店員からあだ名をつけられるか。』が刊行 ビスコをめぐるあたたかで小さな物語 イラストは小山健さん

2020年1月、コンテンツ配信サイト「note」で多くの反響と感動を巻き起こした「100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店員からあだ名をつけられるか。」。 ――今なおnoteで読まれ続け28,844(2020年11月16日現在)のスキを獲得。オモコロ杯2020で最優秀賞を受賞しTwitterでも圧倒的にバズったこの記事が、与謝野さん著の書籍『100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店 […]


作家生活30周年!森絵都さん短編集『あしたのことば』が刊行 8人の人気イラストレーターとコラボ!

『カラフル』『DIVE!!』など数多くのメディア化作品を執筆し、『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞を受賞した森絵都さんの最新短編集『あしたのことば』が、小峰書店より11月17日に刊行されました。   直木賞受賞作家・森絵都さんが「ことば」をテーマにつむぐ8篇の短編小説集 『あしたのことば』には、光村図書出版の教科書『国語6 創造』に掲載された「帰り道」と、本作のために書き下ろされた […]


短歌にして31文字の箴言!俵万智さん7年ぶり第6短歌集『未来のサイズ』刊行 インタビューもWebで公開

280万部のベストセラー『サラダ記念日』から33年、俵万智さんが7年ぶりとなる第6短歌集『未来のサイズ』を角川文化振興財団より刊行(発売はKADOKAWA)しました。   短歌にして短歌を超えた31文字の箴言――子育て中の親、未来を案じるすべての人に贈る「人生のヒント」 先行き不安な時代ながら、それでも「未来」は子供たちに平等に与えられていること――。 本書は、何気ない日常にこぼれ落ちる […]