本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

小説投稿サイト「monogatary.com」が小説レーベル「ひよこ文庫」創刊へ 第1弾は声優・夏川椎菜さん初小説集『ぬけがら』

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説投稿サイト「monogatary.com」(https://monogatary.com)と株式会社エードット内の事業チーム「すばこ舎」は、新たな小説レーベル「ひよこ文庫」を創設します。 同レーベルでは、さまざまな領域の表現者が小説の分野にもその活躍のフィールドを広げることを優しく後押しし、ずっと手元に置いておきたい大切な一作を読者に届け […]


横田めぐみさんの漫画『めぐみ』が15年ぶり復刊 拉致事件を風化させないために

「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」の代表を務めていた横田滋さんが、拉致された娘のめぐみさんとの再会がかなわぬまま6月に亡くなりました。 拉致事件を風化させないため、双葉社は北朝鮮拉致事件ノンフィクションコミック『めぐみ』前後編(原作・監修:横田滋さん・横田早紀江さん/作画:本そういちさん)を15年ぶり復刊しました。   『めぐみ』は、横田めぐみさんの拉致事件とその後の横田家を描いたノン […]


Web連載時の読者満足度98%!櫛木理宇さん『虜囚の犬』刊行

櫛木理宇さんの最新小説『虜囚の犬(りょしゅうのいぬ)』が、KADOKAWAより刊行されました。 文芸WEBマガジン「カドブン」での連載時、何度も「月間読者数」第1位となり、「連載満足度アンケート」で98%という驚異的な数字を獲得した話題作です。 読者の方からは「衝撃の結末と微笑ましさが素晴らしい作品」「切なさと怖さが強烈な余韻になった」など、絶賛と驚嘆の声が多数寄せられています。 また、「カドブン […]


『文学こそ最高の教養である』が紀伊國屋書店kinoppyで先行販売&電子書籍フェア! 光文社古典新訳文庫創刊編集長による人気読書会が一冊の本に!

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店Kinoppyと実施した読書会が一冊の本にまとまり、光文社新書から『文学こそ最高の教養である』として刊行されます。 この読書会は同文庫の創刊編集長・駒井稔さんが各回さまざまな翻訳者を招いて実施してきたもので、通算60回を超える紀伊國屋書店新宿本店の人気イベントです。 発売に先立ち、紀伊國屋書店Kinoppyで7月10日から、電子版の先行販売を実施。また、これを記念し […]


思わず「引いちゃう」ほどの濃さ!「ドラえもん」50周年記念出版『100年ドラえもん』特別別巻はドラえもん史上初の公式索引巻『引くえもん』

現在、「ドラえもん」50周年記念出版物である『100年ドラえもん』(てんとう虫コミックス『ドラえもん』豪華愛蔵版 全45巻セット)が、全国書店にて予約受付中です(第1期予約締切:8月31日(月))。 る『100年ドラえもん』には購入特典として、特別別巻3冊を準備中ですが、そのうちの1冊である、索引巻『引くえもん』の詳細が発表されました。   総ページ数224ページ! これ1冊で『ドラえも […]


上田聡子さん「note」連載の小説『金沢 洋食屋ななかまど物語』が文庫化! 「noteクリエイター支援プログラム」で出版が実現

メディアプラットフォーム「note」で連載してきた上田聡子さんの小説が、文庫『金沢 洋食屋ななかまど物語』としてPHP文芸文庫から刊行されました。 noteが60のメディアパートナーと連携して、新しい才能を世に送り出す「noteクリエイター支援プログラム」を通じて、出版が実現しました。   『金沢 洋食屋ななかまど物語』について   <あらすじ> 金沢にある洋食屋「ななかまど」 […]


電子雑誌『週刊異世界マガジン 水曜日のシリウス』創刊! 創刊号には『転スラ』が1巻まるごとついてくる!18タイトルすべて異世界ファンタジー

講談社は、『月刊少年シリウス』創刊15周年を記念し、総勢18タイトル、900強ページすべてが異世界ファンタジーの電子限定雑誌『週刊異世界マガジン 水曜日のシリウス』を7月8日に創刊しました。毎週水曜日に1号ずつ配信(全8号を予定)。   月刊少年シリウス創刊15周年記念企画!『週刊異世界マガジン 水曜日のシリウス』プロジェクトが始動! 7月8日より配信中の創刊第1号には、創刊特典として『 […]


マンガ家・西島大介さん×弁護士×元地下アイドル『地下アイドルの法律相談』刊行 刊行記念イベントも

法律実務家や官公庁向けの法律実務図書を刊行している出版社「日本加除出版」が7月20日に、弁護士×元地下アイドル×マンガ家がタッグを組んだ『地下アイドルの法律相談』(著:深井剛志さん・姫乃たまさん・西島大介さん)という、地下アイドル救済のための書籍を刊行します。   弁護士、元地下アイドル、マンガ家による執筆 本書は全9章で構成され、法律的なQ&Aを弁護士の深井剛志さんが執筆。これまでに地 […]


海堂尊さんが世界初!新型コロナウイルス小説『コロナ黙示録』を刊行 医学博士の著者が描く、現代ニッポンの“今”

海堂尊さんの「チーム・バチスタ」 シリーズ最新作『コロナ黙示録』が、宝島社より7月10日に刊行されます。   海堂尊さんコメント「『コロナ黙示録』刊行によせて」 コロナが襲来し、世界は変わった。 「密」を避けるため窓を開けると、隠されていたものが露わになった。 政府や行政が隠蔽してきたものを、市民は目の当たりにした。 為政者が国民の幸福など、かけらも考えていなかったことも。 医療がどんな […]


歌舞伎町ホストが短歌を詠み、俵万智さん・野口あや子さん・小佐野彈さんが2年間にわたる歌会をまとめた『ホスト万葉集』刊行

短歌専門出版社の短歌研究社は、営業前のホストクラブで開催される「ホスト歌会」にて、短い言葉を駆使して生きるホストたちが詠んだ歌300首を集録した『ホスト万葉集』(作:手塚マキさんと歌舞伎町ホスト75人 from Smappa!Group)を7月6日に講談社より刊行されました。編者は、俵万智さん、野口あや子さん、小佐野彈さん。   約900首より厳選の300首を集録 2018年より出勤前の […]