本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

トーハン、平成29年度版『書店経営の実態』を刊行 文芸書・児童書が健闘

書店取次大手のトーハンより、平成29年度版『書店経営の実態』が刊行されました。本書は、書店を企業体・店舗という視点から多角的にとらえた書店経営の指標として毎年刊行されており、本年度は全国の107企業504店舗の経営資料を集計・分析し、まとめています。   平成29年度版の傾向   (1) 売上高伸長率 決算書からみる売上高伸長率は、健全企業-2.28%、欠損企業-5.48%、総 […]


菊池真由子さんが『図解 食べても食べても太らない法』を刊行 ショートケーキではなく、シュークリームを食べるべき?

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、10月10日から各店舗で“食欲の秋・ダイエッターを救う一冊”にて、菊池真由子さんの新刊『図解 食べても食べても太らない法』を取り上げるのに連動して、著者へのインタビューも実施しました。 ★本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2114 &nbsp […]


『親鸞文学全集<大正編>』全十三巻 今も色褪せない”親鸞文学”を再発掘!

大正時代の人々が熱狂した「親鸞」の文学作品のすべてを集め、その全貌を明らかにした、初の文学全集が誕生しました。同朋舎新社(合同会社DOHOP)より、『親鸞文学全集<大正編>』全十三巻が順次刊行されています。監修・解説は、龍谷大学・世界仏教文化研究センターの大澤絢子さん。   空前の「親鸞文学ブーム」が大正時代に! 今からおよそ100年前の大正時代、「親鸞ブーム」と呼ぶべき流行現象が起きた […]


鮎川哲也賞受賞作家・似鳥鶏さんデビュー10周年 新作『100億人のヨリコさん』は“降りてきた”作品だった?

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、10月5日から各店舗で“エキセントリックな一冊”にて、作家・似鳥鶏さんの新刊『100億人のヨリコさん』を取り上げるのと連動して、似鳥鶏さんへのインタビューも実施しました。 ★本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2101   デビュー1 […]


梶井基次郎『檸檬』が人気イラストレーター・げみさんによって、“画集としても楽しめる現代風絵本”としてよみがえる!

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、10月14日から各店舗で“あなたを心から癒す一冊”にて、イラストレーター・げみさんの『げみ作品集』と新作絵本『檸檬』を取り上げるのと連動して、著者へのインタビューを実施しました。 ★本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2117   女 […]


都丸紗也華さんのファン参加型の写真集制作プロジェクトがスタート 制作チームの一員になって撮影に参加できる!

幻冬舎は、プラチナムプロダクション所属のグラビアアイドル・都丸紗也華さんの2作目となる写真集を2018年1月下旬に発売します。   都丸紗也華が「僕の彼女」になる?! 写真集はファンのみなさんのためにあるもの。だからこそファンのみなさんの「声」を聞かせてほしい、写真集作りをファンのみなさんとのコミュニケーションの場にしたい―――。 そう考える都丸紗也華さんの思いを受け、幻冬舎と写真家・曽 […]


2016年本屋大賞受賞の宮下奈都さんが『つぼみ』を刊行 6つの短編が出来るまでの11年間を振り返る

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、2016年本屋大賞受賞の宮下奈都さんの新刊『つぼみ』発売を記念して、著者インタビューを実施しました。 ◆本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2112   6つの短編が出来るまでの11年間を振り返る―生活と執筆の密接な関係 中には主人公と長男の姿を […]


河野真杞さんが『子どものやる気を引きだす親 うばう親』を執筆したキッカケは自身の親子関係だった

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」にて、日本人3000万人のデータを統計分析し、「共感」「独立」「直感」の3タイプで分類した親子関係を紐解く『子どものやる気を引きだす親 うばう親』の著者・河野真杞さんのインタビュー動画を掲載。河野さんが、作品についてじっくりと語っています。 ★本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid= […]


新本格ミステリが30周年!アンソロジー刊行、記念イベントも続々開催

1987年9月に講談社ノベルスから刊行された綾辻行人さんの『十角館の殺人』を皮切りに、「名探偵」がトリックを見抜き、不可解な謎を論理的に解決する「新本格ミステリ」の歴史が始まりました。 そして、2017年9月、ついに新本格ミステリは30周年を迎えます。これを記念して、講談社では書き下ろしアンソロジーを3冊刊行し、記念イベントも連続開催します。   刊行情報〔敬称略〕   ■デビ […]


『騙し絵の牙』 発売前重版決定 小説主演・大泉洋さん × 小説家・塩田武士さん 制作秘話&カバー撮影シーンオフショットも公開

KADOKAWAは、8月31日に発売の塩田武士さん著、大泉洋さん主演(モデル)の小説『騙し絵の牙』が、予想を大きく上回る予約があったことを受けて、文芸としては異例の発売前重版を決定しました。   ベッドシーンの必要性も見抜いた(!?)塩田武士さんも唸る大泉洋さんのクリエイター目線! 発売発表と同時に予約が殺到し、文芸作品としては異例の発売前重版が決定した『騙し絵の牙』。雑誌『ダ・ヴィンチ […]