本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

カズオ・イシグロさんノーベル文学賞受賞後第一作『クララとお日さま』が刊行前に3度の重版 3月、世界同時発売!

日系英国人作家カズオ・イシグロさんの最新長篇『クララとお日さま』(訳:土屋政雄さん)が、早川書房より3月2日に刊行されます。 ノーベル文学賞受賞第1作となる本書は、注文殺到のため、すでに3度の発売前重版が決定。累計発行部数は65,000部となりました。テレビ、新聞、ネットで多数の著者露出が予定されており、さらなる重版も検討されています。   カズオ・イシグロさん著『クララとお日さま』につ […]


〔スターツ出版文庫 2月〕第5回スターツ出版文庫大賞・大賞受賞作『この恋を殺しても、君だけは守りたかった。』など4冊を刊行

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は「スターツ出版文庫」の新刊4冊を2月28日に刊行しました。   ■『この恋を殺しても、君だけは守りたかった。』 著:稲井田そう(いないだ・そう)さん/イラスト:U35さん 結ばれることも、一緒に笑う未来も、全部いらない。 君さえ幸せでいてくれるなら。傷ついたふたりの純愛物語。   この恋を殺しても、 […]


よしながふみさん男女逆転『大奥』が完結! 最終19巻は堺雅人さんらとの対談を収録した小冊子付き特装版も同日発売!

白泉社は、よしながふみさんが描く、累計600万部(紙+電子)の大ヒット・パラレル時代劇『大奥』の完結巻となる第19巻を2月26日に刊行します。 最終19巻は「公式ビジュアルファンブック 大奥-没日後録-付き特装版」も同日発売。堺雅人さん、磯田道史さんとよしながふみさんの対談や、三浦しをんさん、萩尾望都さんら豪華作家陣による寄稿などが収録されています。   男女の役割が逆転した江戸時代を描 […]


ホラー作家・清水カルマさんデビュー作『禁じられた遊び』の続編『カケラ女』が刊行

清水カルマさん著『カケラ女』が、ディスカヴァー・トゥエンティワンより刊行されました。今作は大学生の主人公が、恐怖の都市伝説に巻き込まれていくパニックホラー小説です。   著者累計5万部突破!清水カルマさん最新作は、女の怨念が渦巻くパニックホラー! 全国の書店員が選ぶフィクションの新人賞である「本のサナギ賞」第4回の大賞作家、清水カルマさんの新作が発売されました。 「本のサナギ賞」受賞作で […]


2019年オーストラリアで一番売れた小説『少年は世界をのみこむ』が日本上陸!

全豪50万部突破、本国で名だたる賞を総なめにし、2019年オーストラリアで一番売れた長編小説『少年は世界をのみこむ』(原題:“BOY SWALLOWS UNIVERSE”/訳:池田真紀子さん)が、ハーパーコリンズ・ジャパンより刊行されました。   危うさと眩さが織りまざる少年期を色彩豊かに描いた、34カ国展開のベストセラー小説が発売に! 『少年は世界をのみこむ』は、1980年代オーストラ […]


世界15カ国で翻訳&ハリウッド映画化も進行中『愛の自転車 インドからスウェーデンまで最愛の人を追いかけた真実の物語』刊行

極貧のインド人青年PK(ピーケー)が最愛の人ロッタに会うためにインドからスウェーデンまで自転車で旅した実話で、世界15カ国で翻訳されベストセラーとなり、ハリウッド映画化も進行中の感動のラブストーリー『愛の自転車 インドからスウェーデンまで最愛の人を追いかけた真実の物語』が、徳間書店より刊行されました。   極貧のインド人青年が、愛する人を追って、ひとり自転車でインドからスウェーデンを目指 […]


不登校やいじめなど学校のリアルに迫る『明日、学校へ行きたくない』刊行 たかまつななさん×山崎聡一郎さん「ニコニコ生放送」も

コロナ禍の今、不登校やいじめなど学校のリアルに迫る『明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ』(著:茂木健一郎さん、信田さよ子さん、山崎聡一郎さん)が、KADOKAWAより刊行されました。 カバーイラストは、200万部突破のベストセラー『漫画 君たちはどう生きるか』の羽賀翔一さんが手掛けています。   脳科学者・茂木健一郎さん、原宿カウンセリングセンター所長・信田さよ子さ […]


「獣医さんのお仕事in異世界」蒼空チョコさんが書き下ろし作品『おとなりさんの診療所 獣医の祖母と三つの課題』を刊行〔ことのは文庫 2月〕

マイクロマガジン社は、オトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」より、蒼空チョコさん著『おとなりさんの診療所 獣医の祖母と三つの課題』(装画:おとないちあきさん)を2月20日に刊行します。   54万部の人気シリーズ「獣医さんのお仕事in異世界」の蒼空チョコさんが女性向け文芸レーベル「ことのは文庫」に初登場!   <『おとなりさんの診療所』あらすじ> 祖母はあやかしの世界、〈ま […]


半藤一利さん追悼ムック&最期の著作が連続刊行! 絶筆原稿の写真公開も

文藝春秋は、1月12日に亡くなった、作家、昭和史研究家であり、文藝春秋OBでもある半藤一利さんの追悼ムック『半藤一利の昭和史』を2月17日に刊行しました。 また、半藤さんによる最期の著作となる随筆集『歴史探偵 忘れ残りの記』(文春新書)を2月19日に発売します。 それらに先立ち、2月10日発売の月刊誌『文藝春秋』では、著書刊行にあたり半藤さんが著した絶筆原稿の写真を掲載しています。   […]


AERAがネコ化!『NyAERA(ニャエラ)』が今年も発売! 特集は「運命の猫」と「猫と感染症」

ニュース週刊誌『AERA(アエラ)』が一冊まるごと猫化する臨時増刊『NyAERA(ニャエラ)』が今年も発売されました。 6冊目となる今回のテーマは、「人生を変えた猫」。コロナ禍にも負けず前を向く猫と人との心温まる物語を多数収録。「感染症から猫を守る」では、猫風邪から新型コロナまで、感染症と予防策について獣医師が解説しました。そのほか、猫の新しい生活様式を助ける最新グッズ、メタボを防ぐ給餌量の計算式 […]