本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

書籍の装画を中心に活躍するイラストレーター・けーしんさん初作品集『けーしん作品集 パッチワーク』が発売!

パイ インターナショナルより書籍『けーしん作品集 パッチワーク』が刊行されました。   人気イラストレーター・けーしんさんの商業初となる作品集が刊行! 『けーしん作品集 パッチワーク』は、書籍の装画を中心に活躍するイラストレーター・けーしんさんの商業初となる作品集です。 これまで手がけた装画をはじめ、人気オリジナルシリーズ「お花スカート」など100点以上のアートワークを収録。はじけるよう […]


美術監督・山本二三さん直筆サインとシリアルナンバー入り限定版画集『山本二三百景』予約受付中 『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』など

株式会社エイ出版社(「エイ」は木へんに世)は、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、様々な作品の美術監督を務めた山本二三さんの集大成ともいうべき愛蔵版画集『山本二三百景』を本人の直筆サインとシリアルナンバー入りで2018年9月2日まで総合オンラインストアAmazon.co.jpにて、数量限定で先行予約販売をしています。 また、この画集と描き下ろし絵画『海辺の少女』 […]


「マンガでBUNGAKU」シリーズが始動!第1弾は『人間失格』と『銀河鉄道の夜』をマンガ化

三栄書房は7月末より、文学をマンガ化した「マンガでBUNGAKU」シリーズの刊行を開始しました。第1弾は、太宰治の『人間失格』と宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の2作品です。   「日本文学」と聞いて、パッと浮かぶものはどのようなイメージでしょうか? 「肩苦しい」「難しそう」と感じる人も多いはずです。しかし、一読してみると現代においても通用するほど実に面白いのです。 そこで三栄書房は、長年楽し […]


「既刊発掘プロジェクト」綾辻行人さん・大石圭さんの名作をTSUTAYAがプロデュース

TSUTAYAは、「既刊発掘プロジェクト」の2018年8月作品として、綾辻行人さん著『どんどん橋、落ちた 新装改訂版』、大石圭さん著『愛されすぎた女』の2作品を8月1日より全国のTSUTAYAにて展開開始しています。 「既刊発掘プロジェクト」とは、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、すでに書籍化され販売している作品の中から、TSUTAYA書店員が「今だからこそ改めてお客様 […]


作家・猪瀬直樹さん著作集『日本の近代』全16巻を電子書籍で配信開始

小学館は、作家・猪瀬直樹さんが1980年代から2000年代にかけて発表した作品を中心に、全16巻の電子著作集『猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」』の配信を開始しました。   作家・猪瀬直樹さんの集大成!『日本の近代』全16巻を電子書籍で配信! 『日本の近代』の配信開始は、2018年8月3日。第一期7巻として、『構造改革とは何か――新篇 日本国の研究』『ペルソナ』『ミカドの肖像』などをリリー […]


『文豪ノスタルジア 染谷俊之×谷崎潤一郎 陰翳礼讃』テレビ神奈川特別番組連動写真集が発売 出版記念イベントも

MOGURA ENTERTAINMENTは、俳優・染谷俊之さんと昭和初期の日本人の暮らしの中に見出される陰翳の美を描いた、文豪・谷崎潤一郎の著作『陰翳礼讃』とのコラボレーション写真集『文豪ノスタルジア 染谷俊之×谷崎潤一郎 陰翳礼讃』の購入予約を2018年8月6日(月)より受付開始します。 また、出版記念イベントが東京9月24日(月・祝)、大阪9月30日(日)に開催されます。   写真集 […]


『友だち幻想』が発行部数30万部を突破! 発売は10年前、直近7ヶ月で24万部以上

筑摩書房が2008年に刊行した菅野仁さん著『友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える』(ちくまプリマー新書)が、10年後のいま、反響をよんでいます。 今年4月の時点で、刊行から9年間の4万部を合わせ、累計発行部数が18万部を突破していましたが、勢いは止まらず、今年になってからの7カ月間だけで24万5,000部の重版がかかり、2018年7月30日の28刷によって累計発行部数が30万部を突破しまし […]


「くまモン」が学習まんが偉人伝に! 日本一のご当地キャラの誕生の秘密から熊本地震まで

小学館は、学習まんが『くまモン』(まんが:森真理さん/ストーリー:三条和都さん)を刊行しました。   くまモンが伝記に! 進化系「新・偉人伝」 「スティーブ・ジョブス」「西郷隆盛」「手塚治虫」「松井秀喜」・・・歴史上の人物だけでなくさまざまなジャンルの偉人を学習まんがにしてきた大好評シリーズに、初のキャラクター「くまモン」が加わりました。   今や国民的キャラクターとなった熊本 […]


ベストセラー『ざんねんないきもの事典』監修者・今泉忠明さんの残念じゃない動物人生! 初の本格自伝を刊行

講談社は、大ベストセラー『ざんねんないきもの事典』の監修者・今泉忠明さんの初の本格自伝『気がつけば動物学者三代』を刊行しました。   いま、子どもたちが一番会いたい著者の「残念じゃない動物人生」 2016年に発売され、シリーズ累計195万部を突破した『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)は、2018年、“こどもの本”総選挙で第1位に選ばれました。 その監修を務めた今泉忠明さんが、お父さん […]


作家・柴崎友香さん×俳優・東出昌大さん×写真家・市橋織江さん 三者で切り開く「新しい」純文学の形

芥川賞作家・柴崎友香さんが、俳優・東出昌大さんをイメージに純文学小説を執筆した『つかのまのこと』が、KADOKAWAより8月31日に刊行されます。 また、『つかのまのこと』刊行を記念して、柴崎友香さんと東出昌大さんのトークイベントが9月16日に開催されます。   俳優・東出昌大さんが“顔の見えない男”役で小説の世界に! 文章と写真が生み出す新しい“行間”――芥川賞作家、異色の挑戦作 作家 […]