本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

ノーベル平和賞・ナディア・ムラドさん『THE LAST GIRL イスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語』全国の紀伊國屋書店にて11/17より先行発売!

東洋館出版社は、2018年ノーベル平和賞受賞が決まった人権活動家・ナディア・ムラドさんが自身の壮絶な経験を物語る『THE LAST GIRL イスラム国に囚われ、闘い続ける女性の物語』(ジェナ・クラジェスキさん共著/吉井智津さん訳)を11月末に発売する予定ですが、一般販売に先駆け、2018年11月17日より全国の紀伊國屋書店およびウェブストアにて先行発売します(北海道・中国・四国・九州地方は18日 […]


ミステリーって、何から読めばいいの? 芦辺拓さんがミステリーの「超入門書」を出版!古今東西のミステリー作品の中からターニングポイントとなる8作品を厳選

岩崎書店は、ミステリー作家・芦辺拓さんによるミステリーのブックガイド『少年少女のためのミステリー超入門』を、2018年11月9日に発売しました。   ミステリーが読みたい!でも何から読めばいいかわからない! ホームズ、ポワロ、金田一耕助、名探偵もの、密室もの、犯罪小説…。不朽の名作や話題作が数多くあり、ジャンルも細分化されているミステリー。 読んでみたい、だけど、作品が多すぎて、どこから […]


『ダ・ヴィンチ』12月号の特集は「星野源と、思考。」 くらもちふさこさん、海野つなみさんなどによる書評&イラスト寄稿 細野晴臣さん、三浦大知さんらにインタビューも

KADOKAWAが発行する雑誌『ダ・ヴィンチ』2018年12月号(11月6日発売)は、12月19日にニューアルバム『POP VIRUS』を発売する星野源さんの巻頭特集「星野源と、思考。」を掲載。   『POP VIRUS』についてのインタビューのほか、<星野源の思考>をテーマに、星野さんの“思考を浴びる”仕事を共にする関係者9名にインタビューを敢行。また、マンガ家・くらもちふさこさんが描 […]


「既刊発掘プロジェクト」“人とのつながり”を問う2作品、真梨幸子さん『5人のジュンコ』&二宮敦人さん『18禁日記』をTSUTAYAがプロデュース

TSUTAYAは、「既刊発掘プロジェクト」の2018年11月作品として、真梨幸子さん著『5人のジュンコ』と、二宮敦人さん著『18禁日記』の2作品を11月1日より全国のTSUTAYAにて展開しています。 「既刊発掘プロジェクト」とは、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、すでに書籍化され販売している作品の中から、TSUTAYA書店員が、今だからこそ改めてお客様に手にとっていた […]


乃木坂46・高山一実さんが小説家デビュー! 単行本『トラペジウム』が11月28日発売

アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実さんが初の小説『トラペジウム』を、KADOKAWAより11月28日に刊行します。   乃木坂46から初の小説家デビュー!芥川賞作家の中村文則さん、羽田圭介さんらも推薦! アイドルを目指す女の子の10年を描いた感動の青春小説 本作は、現役トップアイドルが、「アイドルを目指す、ある女の子の10年間」について綴った本格長編小説です。雑誌『ダ・ヴィンチ』2 […]


気鋭の社会学者・古市憲寿さんが初小説『平成くん、さようなら』を刊行 電子書籍で先行配信開始

社会学者・古市憲寿さんの初めての小説作品『平成くん、さようなら』が、文藝春秋より11月9日に刊行されます。なお、電子書籍版は10月30日より各電子書店にて先行配信されています。   古市憲寿さんは1985年生まれの気鋭の社会学者。2011年に刊行された『絶望の国の幸福な若者たち』で注目を集め、最近はテレビのコメンテーターとしても見かける機会が増えました。 そんな古市さんが手がけた初めての […]


全54帖中の最高傑作「若菜」を含む、角田光代さん訳『源氏物語』中巻が「本の日」「古典の日」の11月1日に刊行!

日本文学最大の傑作とされる「源氏物語」の、角田光代さん現代語訳第2弾『源氏物語 中』が、河出書房新社より11月1日に刊行されます。 同書は「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)の最後を飾る『源氏物語』全3巻の一冊です。   ドラマチックな物語の醍醐味が味わえる、角田光代さん訳『源氏物語』中巻がいよいよ刊行! 約1000年前に紫式部によって書かれ、日本文学最大の傑作とされる「源氏 […]


麻原彰晃、オウム真理教を逮捕へと追い詰めた江川紹子さんの歴史的ノンフィクションが電子書籍で復刻!

文藝春秋電子書籍編集部は、ジャーナリスト・江川紹子さんの著書『「オウム真理教」追跡2200日』『「オウム真理教」裁判傍聴記1・2』『全真相 坂本弁護士一家拉致・殺害事件』を電子書籍として配信開始しました。   麻原彰晃、オウム真理教とは何だったのか? 6年に及ぶ執念の追跡で教団を逮捕へと追い詰めた江川紹子さんの歴史的ノンフィクションが電子書籍で復刻! 数々の謎は、麻原彰晃はじめ元幹部13 […]


インド・タラブックスから刊行された齋藤名穂さん『南インド キッチンの旅』日本語版が刊行 企画展やトークイベントも開催

世界の本好きを魅了するインドの出版社・タラブックスから昨年末に出版され好評を博した、齋藤名穂さんの『TRAVELS THROUGH SOUTH INDIAN KITCHENS』の日本語版『南インド キッチンの旅』が、ブルーシープより11月1日に刊行されます。 出版を記念して、「南インド キッチンの旅」展や著者のトークイベントも開催されます。   「キッチンにこそ、その土地の文化や日常の暮 […]


「河出新書」が60年ぶりに再始動! 2018年11月刊行スタート 第1弾は橋爪大三郎さん&大澤真幸さんと本郷和人さん

河出書房新社は、2018年11月より教養新書レーベル「河出新書」の刊行をスタートします。   60年の時を超え、教養新書レーベル「河出新書」が再始動! 誰もが認める実力派から、これからを担う新進気鋭まで、話題性に富んだ著者陣によるラインナップ かつて、「河出新書」というレーベルは存在していました。1950年代のことです。 1953年4月の創刊以降、吉田精一さん編『青春の書簡』、瀬沼茂樹さ […]