本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

カリスマ書店員・新井見枝香さん初エッセイ発売!直木賞より売れることもある「新井賞」誕生秘話も

1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」を運営する旭屋書店では、2月16日から各店舗で“良い子ちゃんに疲れたあなたのための一冊”にて、新井見枝香さんの新刊『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』を取り上げるのに連動して、新井さんへのインタビューも実施しました。 ★本編再生はコチラ! http://www.hon-tube.com/pc/movie.php?movieid=2 […]


科学月刊誌『子供の科学』3月号は小学生が3Dプリンターでものづくりに挑戦!

誠文堂新光社が発行する、小中学生向けの科学月刊誌『子供の科学』2018年3月号(2月10日発売)の特集は、子供たちが3Dプリンターを使ってものづくりに挑戦するという企画です。   デジタルデータから3次元の立体物をつくることができる3Dプリンターは、数年前から注目され、今では国際宇宙ステーションにデータを送って宇宙で工具づくりをしたり、住宅や車までつくったりとものづくりの最先端で活躍して […]


京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」と思うベスト50を選んでみた!選書リスト全文公開

作家・有川浩さんも推薦する『人生を狂わす名著50』(三宅香帆さん・著/ライツ社・刊)が発売直後から、全国の書店で話題となり、ブックガイドとしては異例の重版3刷を突破しました。 2016年「はてなブックマーク数年間第2位」となり大きな話題を呼んだ記事を元に、現役の京大院生、かつ京都天狼院書店で働く文学マニアの女子大生が、「世界の規範から外れる」どうしても社会や世界に流されることのできなくなる本を紹介 […]


『三省堂国語辞典』が阪神タイガース仕様に!すべての阪神ファンに捧ぐ国語辞典が誕生!用例の一部も阪神仕様

三省堂は、「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている国語辞典を阪神タイガース仕様に変えた『三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様』を 2018年2月下旬に発売します。   フレフレ、タイガース!『三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様』誕生! 生きのよい現代語を積極的に収録することで知られ「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている『三省堂国語辞典』。「要するにそれは何か」が分かる […]


TSUTAYA「新刊プロデュース文庫」第3弾は三軒茶屋店名物書店員・栗俣力也さん原案作品

株式会社TSUTAYAは、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、まだ書籍化されていない投稿小説や企画の中から、TSUTAYA書店員が本当に面白いと自信を持ってオススメできる作品を書籍化するプロジェクト「新刊プロデュース文庫」の第3弾として、『たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に』(佐藤青南さん・著/栗俣力也さん(TSUTAYA三軒茶屋店)・原案/祥伝社・刊)を発売しま […]


今村昌弘さん『屍人荘の殺人』史上初!デビュー作にしてミステリランキング3冠達成!(「このミス」「週刊文春」「本ミス」)

今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』(東京創元社)が、「このミステリーがすごい!2018」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」のミステリランキングで3冠を達成しました。   史上初!デビュー作にしてミステリランキング3冠達成!今村昌弘さん『屍人荘の殺人』が快挙! 第27回鮎川哲也賞受賞作の今村昌弘さん著『屍人荘の殺人』が、「このミステリーがすごい!2018」(宝島社)、 […]


【このマンガがすごい!2018】第1位は『約束のネバーランド』と『マロニエ 王国の七人の騎士』 岩本ナオさん2連覇!

マンガ好きが選ぶ「今読むべきマンガ」をランキング形式で発表する『このマンガがすごい! 2018』が12月9日に宝島社より発売されました。 なお、今年のオトコ編は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の“脱獄”サスペンス『約束のネバーランド』(白井カイウさん・作、出水ぽすかさん・画)が1位となりました。 また、オンナ編の1位は、岩本ナオさんの『マロニエ 王国の七人の騎士』。岩本さんは、昨年の『金の国 水の国 […]


陳浩基さん『13・67』が「週刊文春ミステリーベスト10」でアジア圏作品で初の1位!「本格ミステリ・ベスト10」海外篇でも

華文(中国語)ミステリー最大の話題作『13・67』(陳浩基さん・著/天野健太郎さん・訳)が年末恒例の「週刊文春ミステリーベスト10」と「本格ミステリ・ベスト10」の海外篇で第1位となりました。 1977年に始まった「週刊文春ミステリーベスト10」では、これまでアジア圏の作品がベストテンにランクインしたことはなく、41年目にして初のランクインで第1位という快挙です。   華文(中国語)ミス […]


TSUTAYAが新潮社文庫と初の復刊プロデュース作品を発売 鷺沢萌さん『ウェルカム・ホーム!』を復刊

全国で書店を展開する株式会社TSUTAYAは、「TSUTAYAが『本との出会い』を変える。」をコンセプトに、すでに絶版となった本を全国のTSUTAYAの書店スタッフが中心となり、出版各社とともに新たに復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を昨年2月より開始しています。 この度、「復刊プロデュース文庫」第9弾として、新潮社より『ウェルカム・ホーム!』(鷺沢萌さん/著)を復刊、 […]


全国各地からお客さんが足を運んでいる話題の書店「Title」による初のブックガイド『365日のほん』刊行

一見、昔ながらの 町の本屋さん。が、近隣の方のみならず全国各地からお客さんが足を運んでいるとして話題の書店「Title」の店主・辻山良雄さんによる、初のブックガイド『365日のほん』が、河出書房新社より刊行されました。   「Title」で大事にされているのは「生活の本」 「Title」で大事にされているのは「生活の本」。といっても、店主が指すのは衣・住・食の本ではなく、日常の様々な場面 […]