本のページ

SINCE 1991

「映像化」に関する記事

“将棋界×グルメ”漫画『将棋めし』が実写ドラマ化 内田理央さんが連ドラ初主演 FODと地上波で

フジテレビは、松本渚さん原作のコミック『将棋めし』を実写ドラマ化します。全8話を2017年7月31日(月)よりFODにて配信開始、8月2日水曜日26時40分より地上波深夜放送にて毎週放送します。   『将棋めし』について 『将棋めし』は、松本渚さんが『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)に連載中の漫画で、食×女性棋士の真剣勝負の物語。 主人公は小学校から父に師事する史上初の女性プ […]

昭和の人気作家・獅子文六が再ブレイク! ちくま文庫が7月~9月に毎月1点ずつ刊行、NHKは『悦ちゃん』ドラマ化

筑摩書房が刊行している「ちくま文庫」の中で、今ひときわ注目を集めている作家がいます。戦前から昭和の中期まで絶大な人気を誇り、その作品の多くは映像化されるほどの国民的作家でありながら、没して以降は“忘れられた作家”と呼ばれ書店店頭でも見かけることがなくなっていた人物・獅子文六がその人です。 今やシリーズ累計発行部数は20万部を突破するほどの反響となっており、2017年7月15日からは初期代表作で、か […]

伊藤潤二さん画業300年記念!作品のアニメ化決定 「夏の伊藤潤二フェア2017」も

怪奇漫画で絶大な人気を誇り、『富江』『死人の恋わずらい』などの恐怖シリーズが、映画、テレビドラマなどで映像化されてきた伊藤潤二さんの作品ですが、この度、漫画家生活30年を記念してアニメ化が決定しました(詳細は後日発表)。 また、7月1日から「<祝>画業30周年!夏の伊藤潤二フェア2017」をヴィレッジヴァンガード、丸善ジュンク堂書店、明林堂書店、有隣堂の4グループで展開します。   「< […]

佐藤健さん×土屋太鳳さん W主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』公開記念コミカライズ漫画家オーディションのグランプリが決定

主婦の友社のマンガ投稿サイト「コミカワ」(https://comicawa.com/)では、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(配給:松竹、12月16日公開)の公開を記念し、コミカライズを担当する漫画家オーディションを3月より実施していましたが、この度グランプリが決定しました。現在、グランプリほか受賞された方々のネームを掲載中です。   オーディションは、プロ、アマチュア、メジャー、イン […]

『デビルマン』をアニメ化、全世界公開 永井豪さん作家活動50周年記念

永井豪さんの作家活動50周年記念として、漫画『デビルマン』が『DEVILMAN crybaby』として新たにアニメ化されます。   デビルマンの”すべて”を映像化 かつて幾度も映像化されるも、原作の結末までを表現できた作品はなかった、“不朽の名作”にして“完全映像化は不可能”とまで呼ばれたデビルマンの全てが、ついに今作で描かれます!   本作の監督を務めるのは、『ピンポン TH […]

人気グルメコミック『サチのお寺ごはん』が実写テレビドラマ化 主演は谷村美月さん

現在、『Eleganceイブ(エレガンスイブ)』で連載中の、かねもりあやみさん・著、久住昌之さん・原案協力、青江覚峰さん・監修の漫画『サチのお寺ごはん』が実写ドラマ化されます。7月より、メ~テレ、テレビ神奈川、チバテレ、KBS京都、サンテレビ、長野放送、BS12ほかで放送予定です。   『サチのお寺ごはん』が実写ドラマ化 臼井幸(うすい・さち)という名前のとおり、何かといちいちツイてない […]

人気BLコミック『ひだまりが聴こえる』が実写映画化 配給は取次大手の日販

映画製作や配給も行っている書店取次大手の日本出版販売(日販)は、人気ボーイズラブ(BL)コミック『ひだまりが聴こえる』を実写映画化したと発表しました。   映画『ひだまりが聴こえる』は6月24日より順次公開 公開記念のイベントも 映画『ひだまりが聴こえる』は、6月24日より池袋HUMAXシネマズほか全国の劇場で順次公開。また、公開期間中に日本語字幕付きバリアフリー上映を一部劇場にて期間限 […]

吉野翠さんの『トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟』を映画化 松風理咲さんが主演

吉野翠さんの短編小説『トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟』(TO文庫)を映画化した『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』(以下『トモシビ』)が5月20日より、東京・新宿武蔵野館をはじめ、全国の映画館にて順次公開されます。   映画『トモシビ』は、生誕から95年を迎えた今なお、走り続ける銚子電鉄を背景に描かれた作品です。映画では、原作とは違った物語が展開され、女子高生・椎名杏子を主人公に、高校 […]

松本清張の『黒革の手帖』が連ドラ化 主演の武井咲さんは初の悪女役

松本清張の長編小説『黒革の手帖』が連続ドラマ化され、テレビ朝日系で7月より放映されます。主演は女優の武井咲さん。   『黒革の手帖』は、1978年から1980年にかけて『週刊新潮』に連載され、1980年に単行本化。親の借金を返済しながら派遣社員として勤めていた銀行で1億8000万円を横領し、そのお金と、違法な“借名口座”の預金者リストが記された「黒革の手帖」を武器に、銀座にクラブをオープ […]

三島由紀夫のSF小説『美しい星』が映画化 三島由紀夫文学館では原作の直筆原稿を一般公開

作家・三島由紀夫による異色のSF小説『美しい星』が映画化され、5月26日より公開されます。また、映画が公開されるのに合わせて、三島由紀夫文学館では『美しい星』の直筆原稿を一般公開しています。   『美しい星』は、1962年(昭和37年)に、文芸誌『新潮』1月号から11月号に連載され、同年10月に単行本化。当時の東西冷戦時代の核兵器による人類滅亡の不安や世界終末観を背景に、ある日、自分たち […]