本のページ

SINCE 1991

「映像化」に関する記事

『海月姫』芳根京子さん主演で連ドラ化 完結巻17巻刊行

累計420万部突破の、オタク女子軍団「尼~ず」×女装男子によるシュールすぎるネオ少女マンガ『海月姫』(東村アキコさん・著)が、2018年1月よりフジテレビ系でテレビドラマ化されます。 また、11月13日には、完結巻となる17巻が発売となりました。   『海月姫』とは クラゲオタクの月海が住む男子禁制のアパート<天水館>。そこでは自らを「尼~ず」と呼ぶオタク女子たちが、オシャレや女子力とは […]


芥川賞作家・小川洋子さんの『密やかな結晶』を鄭義信さんが舞台化 石原さとみさんが小説家役で主演

『博士の愛した数式』などで知られる芥川賞作家・小川洋子さんの小説『密やかな結晶』が、日本アカデミー最優秀脚本賞・読売演劇賞最優秀作品賞の鄭義信さん(『焼肉ドラゴン』など)による上演台本で2018年2月に東京芸術劇場 プレイハウスにて上演が決定しました。   石原さとみさんが4年ぶりの舞台出演で小説家役に挑戦! 有機物であることの人間の哀しみを見つめ、現代の消滅、空無への願望を、美しく危険 […]


漫画家・吉田秋生さんの『BANANA FISH』が2018年フジテレビでアニメ化へ 40周年記念プロジェクトの一環として

『海街diary』など数々のヒット作を生み出している漫画家・吉田秋生さんの40周年記念プロジェクトの一環として、吉田さんの最高傑作の一つ『BANANA FISH』が、2018年にフジテレビの“ノイタミナ”枠にてアニメ化されることが決定しました。   吉田秋生さんの『BANANA FISH』がテレビアニメ化へ 吉田秋生さんの『BANANA FISH』のテレビアニメ化の発表とともに、スタッフ […]


紗倉まなさんの小説デビュー作『最低。』が文庫化 映画化作品が東京国際映画祭2017コンペティション部門にノミネート!

KADOKAWAは9月23日、紗倉まなさんの小説デビュー作『最低。』を文庫化し、角川文庫より発売しました。   現役セクシー女優・紗倉まなさんの小説デビュー作『最低。』が角川文庫で登場! 映画『64-ロクヨン-』(横山秀夫さん/原作)を手掛けた瀬々敬久監督により今秋、実写映画化も決定している現役セクシー女優・紗倉まなさんの小説デビュー作が文庫化されました。 AV出演歴のある母親を憎む少女 […]


脱サラ棋士・瀬川晶司さんの自伝的小説『泣き虫しょったんの奇跡』を映画化 主演は松田龍平さん

株式会社WOWOWは、劇場用映画レーベルWOWOW FILMSで、異色の脱サラ棋士・瀬川晶司さんの自伝的小説を原作とする『泣き虫しょったんの奇跡(仮題)』の製作が決定したと発表しました。 本作は、主演に松田龍平さん、共演にRADWIMPS・野田洋次郎さんを迎え、豊田利晃監督により、将棋界に轟く感動の実話を描き出します。   原作は、将棋界に奇跡をもたらした異色の脱サラ棋士・瀬川晶司さんの […]


『伊藤潤二傑作集』のテレビアニメ化決定 監督は田頭しのぶさん

先日アニメ化を発表した伊藤潤二作品ですが、『伊藤潤二傑作集』を原作として、2018年冬よりテレビアニメとして放送されることが決定しました。監督・キャラクターデザインは、『DIABOLIK LOVERS(第一期)』で監督を務めた田頭しのぶさんが務めます。 伊藤潤二アニメプロジェクトのティザーサイト(http://www.itojunji-anime.com/)も、2017年8月10日の丑三つ時(2時 […]


『君の膵臓をたべたい』 実写映画化に続き、劇場アニメ化も決定! 予告編が公開

住野よるさんの小説『君の膵臓をたべたい』の劇場アニメ化が決定し、30秒の予告編が公開されました。   劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』予告編が公開 原作関連書籍の累計発行部数が200万部を突破し、実写映画が大ヒット公開中の本作が、2018年に新作アニメーション映画として、全国の劇場で上映となります。 ★劇場アニメ公式サイト:http://kimisui-anime.com   […]


“将棋界×グルメ”漫画『将棋めし』が実写ドラマ化 内田理央さんが連ドラ初主演 FODと地上波で

フジテレビは、松本渚さん原作のコミック『将棋めし』を実写ドラマ化します。全8話を2017年7月31日(月)よりFODにて配信開始、8月2日水曜日26時40分より地上波深夜放送にて毎週放送します。   『将棋めし』について 『将棋めし』は、松本渚さんが『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)に連載中の漫画で、食×女性棋士の真剣勝負の物語。 主人公は小学校から父に師事する史上初の女性プ […]


昭和の人気作家・獅子文六が再ブレイク! ちくま文庫が7月~9月に毎月1点ずつ刊行、NHKは『悦ちゃん』ドラマ化

筑摩書房が刊行している「ちくま文庫」の中で、今ひときわ注目を集めている作家がいます。戦前から昭和の中期まで絶大な人気を誇り、その作品の多くは映像化されるほどの国民的作家でありながら、没して以降は“忘れられた作家”と呼ばれ書店店頭でも見かけることがなくなっていた人物・獅子文六がその人です。 今やシリーズ累計発行部数は20万部を突破するほどの反響となっており、2017年7月15日からは初期代表作で、か […]


伊藤潤二さん画業30年記念!作品のアニメ化決定 「夏の伊藤潤二フェア2017」も

怪奇漫画で絶大な人気を誇り、『富江』『死人の恋わずらい』などの恐怖シリーズが、映画、テレビドラマなどで映像化されてきた伊藤潤二さんの作品ですが、この度、漫画家生活30年を記念してアニメ化が決定しました(詳細は後日発表)。 また、7月1日から「<祝>画業30周年!夏の伊藤潤二フェア2017」をヴィレッジヴァンガード、丸善ジュンク堂書店、明林堂書店、有隣堂の4グループで展開します。   「< […]