本のページ

SINCE 1991

白泉社「アフリカンSFヒーローマンガ」作画者コンテストの受賞者が決定! 日本&アフリカで2020年初春より連載開始

白泉社「アフリカンSFヒーローマンガ」作画者コンテストの受賞者が決定!

白泉社「アフリカンSFヒーローマンガ」作画者コンテストの受賞者が決定!

白泉社が運営する全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」にて8月15日から開催されたコンテスト「アフリカンSFヒーローマンガの作画者募集! 原作/星野ルネ」の受賞者が、しばやまとさんに決定しました。

原作者・星野ルネさんと受賞者・しばやまとさんによるアフリカンSFヒーローマンガ「READ」は2020年初春より、白泉社のアプリ「マンガPark」&海外版アプリ「Manga Park W」にて本格連載をスタートします。

 

大賞受賞者:しばやまとさん コメント

この度は、大賞に選んでいただき誠にありがとうございます。
今までコツコツコツとやっていた事が認められたようで大変嬉しく思います。アフリカを意識して作画した所も評価されたようで嬉しく思います。
主人公のレオン君は元気が良くて楽しそうですね。ヒロインのマリーテは明るい感じでかわいいです。カーニーもかわいいですね。あんなライオンなら友達になりたいです。
ルネ先生のネームを読み進めると、この物語はお話が進むにつれて、世界観は広がり壮大なスケールの物語が展開される予感がします。そのスケールに負けないような作画が出来るよう、がんばりたいと思います。

 

原作者:星野ルネさん コメント

ネームではあまり細かく描写していない、近未来の都市、その上空を飛ぶガーディアン、街にそびえ立つシンボルである巨像などをお話の内容を理解した上で独特なスタイルで完成して表現していただいた事。レオンとカーニー(相棒のライオン)をはじめとする登場人物たちの絵柄や表情などが、読者である少年たちが好みそうなタッチで描かれている事。
随所にアフリカの民族衣装や装飾品などに用いられるデザインなどを漫画内で表現されている事にも非常に惹かれました。そしてそれらの要素を、ネームや設定を理解・尊重したうえで表現されている事が伝わってきました。

 

原作「READ」 あらすじ

星神が人類を導き、魔物・厄災・病気そしてあらゆる災禍から人類を守る時代。その代償として人類は神に統治されていた。人類の代表として父が“天行”に選ばれたレオンは、ある特殊能力を得る。消えた父を探すため、大切な人を守るため、少年は運命の戦いに挑む――…!

 

星野ルネさん プロフィール

星野ルネさんは、日本とカメルーンのシャッフル育ちの漫画家。書籍版『まんがアフリカ少年が日本で育った結果』発売中。毎日小学生新聞、集英社「よみタイ」などで連載中。

 

アプリ「マンガPark」&海外版アプリ「Manga Park W」について

「マンガPark」は、白泉社が運営する総合エンタメマンガアプリです。500万ダウンロードを突破。白泉社のマンガがほぼ全部読めて、さらにラジオ、アイドル動画、ボイスドラマなども楽しめます。

★URL:https://manga-park.com/

 
「Manga Park W」は、マンガParkの海外版アプリで、現在アフリカ2か国(ナイジェリア・ケニア)で20万ダウンロードを突破。今後、他の国でも続々配信予定です。

 
原作・星野ルネさん×作画・しばやまとさんが描くアフリカンSFヒーローマンガは2020年初春からこの2つのアプリで、日本&アフリカ(ナイジェリア・ケニア)にて連載開始予定です。

 

「マンガラボ!」とは

「マンガラボ!」は、マンガ描きさんに”公開の場”と”出会いの場”を提供するWebサイトです。

投稿作品はマンガアプリ「マンガPark」に同時掲載。さらに投稿者は、自身の作品の読者データを全て見ることができます。投稿者は、500万人読者のデータを元に自身の作品をブラッシュアップ。
白泉社全誌の編集者からのコメントもあり、担当編集者とのマッチングサイトとしての役割を担います。

★URL:https://manga-lab.net

 
【関連】
アフリカンSFヒーローマンガ作画者コンテスト結果発表|マンガラボ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です