本のページ

SINCE 1991

累計100万部突破!『ねこねこ日本史』が映画化 「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」2020年2月公開!

『ねこねこ日本史』が映画化

『ねこねこ日本史』が映画化

NHKEテレでアニメも放送中の、そにしけんじさん作『ねこねこ日本史』(実業之日本社)の映画化が決定し、『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』として2020年2月に公開されます。

 

偉人がねこに?原作コミックス100万部突破!大人気『ねこねこ日本史』まさかの映画化! 坂本龍馬役・小林ゆうさんが歌い上げる映画化発表PVも

NHKEテレ(天てれアニメ枠)にて毎週水曜午後6時45分から放送中の『ねこねこ日本史』の映画化が決定しました。

原作は、そにしけんじさんによる、ゆるく学べる歴史漫画として人気の『ねこねこ日本史』(実業之日本社 「COMICリュエル」で配信中)。累計100万部突破しており、現在7巻まで発売中です。

 
本作の主人公は、武士の時代が終わりをむかえた幕末を舞台に、数々の偉業をなし、歴史の影から日本をささえた「坂本龍馬」。

今回、坂本龍馬の躍動感あふれるティザービジュアルと、坂本龍馬を演じる小林ゆうさんが高らかに歌い上げる映画化発表のPVが公開されました。

 
また、監督・河村友宏さんからは「テレビシリーズとは一味も二味を違うパワーアップした映画にしたい」、
小林ゆうさんからは「劇場の大きなスクリーンで大暴れします!」というコメントが届いています。

 

監督・河村友宏さんコメント

『ねこねこ日本史』がまさかの映画化です!
9分の短編がはたして長編映画に出来るのか?!未知への挑戦はまさに『ねこねこ日本史』の龍馬の大冒険と一致します。映画の制作も現在大冒険の真っ只中です。龍馬!三歩歩いて忘れたり、迷子になる事なく映画の完成まで一緒に旅を続けてね。テレビシリーズとは一味も二味を違うパワーアップした映画にしたいと思ってます!是非完成を楽しみにお待ち下さい!

 

坂本龍馬役・小林ゆうさんコメント

『ねこねこ日本史』がなんと映画化されることになりました!これも応援してくださる皆様のおかげです。
心から感謝しております。とても可愛いねこさん達が日本の歴史上の偉人になって活躍する『ねこねこ日本史』。
今度は劇場の大きなスクリーンで大暴れします!とってもチャーミングで愉快な『ねこねこ日本史』小さなお子様から大人の方までお楽しみいただけますので、ぜひ劇場まで足をお運びくださいニャ!よろしくお願いいたしますニャ!

 

『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』について〔敬称略〕

■公開:2020年2月公開予定

■キャッチコピー
偉人がねこに?!まさかの映画化決定!
ねこねこ日本史の新しい夜明けぜよ!

■STAFF
◎原作:そにしけんじ (実業之日本社)
◎監督:河村友宏
◎脚本:清水 匡
◎アニメーション制作:ジョーカーフィルムズ
◎配給:アニプレックス

■キャスト
坂本龍馬:小林ゆう

★公式サイト:http://neco-neco-movie.com/
★Twitter(@neco2nihonshi):https://twitter.com/neco2nihonshi

■COPYRIGHT
(c)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会

 

ねこねこ日本史
そにし けんじ (著)

「猫ピッチャー」の作者が描く! 擬「猫」化4コマがついに単行本化。

【もしも、あの偉人が猫だったら…?】
ねこじゃらしで民衆をあやつる卑弥呼、法隆寺でつめとぎする聖徳太子、だれにでも飛びかかる足利尊氏、おとものサルよりも小さい織田信長、犬を100匹飼う徳川綱吉、マタタビにおぼれる大石内蔵助、異国の猫におどろく坂本竜馬!

猫で、ゆる~く歴史が学べる(かもしれない)★

【猫化するキャラクター】
卑弥呼/聖徳太子/ 聖武天皇/藤原道長/源頼朝/足利尊氏/武田信玄/織田信長/徳川家康/徳川綱吉/大石内蔵助/坂本竜馬

■特別描き下ろし「ネコネコ世界史」
■「ためになる(かもしれない)かいせつ」
など、単行本用の描き下ろし原稿も収録!

 
【関連】
劇場版「ねこねこ日本史 龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!」公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です