本のページ

SINCE 1991

ブックファーストのイチオシ本「PUSH! 1st」に高林さわさん『バイリンガル』が選出! ブックファースト全店でフェアを展開

2018年4月に刊行された高林さわさん著『バイリンガル』(光文社文庫)が大手書店チェーン「ブックファースト」のイチオシ本「PUSH! 1st」に選ばれました。   光文社文庫『バイリンガル』がブックファーストのイチオシ本「PUSH! 1st」に選出! 「PUSH! 1st」とは、ブックファーストの全スタッフが、既刊本のなかから“埋もれてしまうには惜しい、イチオシの本”を1冊選び、紹介する […]


『左ききのエレン』著者・かっぴーさん幻の名作『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』がドラマ化! 矢作穂香さんが連続ドラマ単独初主演

かっぴーさん著『おしゃ家(いえ)ソムリエおしゃ子!』(大和書房)が、テレビ東京で2020年7月期にドラマ化されます。   『左利きのエレン』著者の幻の名作がついにドラマ化で増刷決定! かっぴーさんの「おしゃ家(いえ)ソムリエおしゃ子!」は、2015年から2016年にかけて、Webマガジン「Yahoo!不動産おうちマガジン」の暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」にて連載されていた人 […]


『ボブという名のストリート・キャット』シリーズが期間限定で50%OFFに

『ボブという名のストリート・キャット』で世界的に有名になった猫、ボブが6月15日に死亡したことを、飼い主で作家のジェームズ・ボウエンさんと出版社がFacebookの公式ページで発表しました。推定14歳でした。 辰巳出版では、ボブが遺してくれた感動をより多くの方に届けるために、ふたりの物語を綴った『ボブという名のストリート・キャット』、『ボブがくれた世界』、そして、ジェームズさんがボブと暮らした十数 […]


「10歳までに読みたい名作」シリーズが“必ずもらえる!図書カードキャンペーン”を開催!

学研プラスは、6月29日より「10歳までに読みたい名作」シリーズ“必ずもらえる!図書カードキャンペーン”を開催しました。   この夏、図書カード500円分が必ずもらえるキャンペーンを開催! 「10歳までに読みたい名作」シリーズは、さくさく読めて、読書が好きになると、こどもたちに大人気の名作シリーズです。 “必ずもらえる!図書カードキャンペーン”では、同シリーズの対象の本・計3冊をお買い上 […]


みんなと聴くライブオーディオブック「深夜にあなたと本を読む。」生放送シリーズが7/7スタート 第1回はチェーホフ『可愛い女』

株式会社Schoo(スクー)は、7月7日より毎週火曜23時から、オンライン学習コミュニティ「Schoo」で「深夜にあなたと本を読む。」の生放送を開始します。参加費は無料です。 ※ 生放送の視聴は無料です。過去の放送されたアーカイブ放送を視聴するにはプレミアムサービス(月額980円~)が必要です。   本を、ちゃんと、ゆっくり読む。 これまで、人気のビジネス書の著者を迎えて、その本を書いた […]


ショートショートの名手・田丸雅智さんが新しい発想の国語ドリル『ショートショート とってもふしぎな創作ドリル』を刊行 物語のつづきを自由に書くことで「判断力」「思考力」「表現力」を育てる!

かんき出版は、田丸雅智さんによる新しい発想の国語ドリル『ショートショート とってもふしぎな創作ドリル』を刊行しました。   情熱大陸出演!小学校の教科書にも採用!ショートショートの名手・田丸雅智さんが新しい発想の国語ドリルを発売! 2020年新学習指導要領に対応した読解問題も掲載 『情熱大陸』ほか各メディアからの注目を集める現代ショートショート作家・田丸雅智さんによる、子どものための新し […]


第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞『ぼくらの』が完全版で蘇る!

小学館は、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、アニメ化もされた『ぼくらの』(著:鬼頭莫宏さん)を完全版として全5巻で刊行します。   ゼロ年代SFの名作が完全版で蘇る! 巨大ロボットものの新境地を開いた『ぼくらの』が刊行開始! 少年少女たちの心の機微を丁寧に描き、その斬新な設定で巨大ロボットものの新境地を開いた本作は、その後の漫画・アニメ・ゲームに大きな影響を与え続けて […]


「光文社新書フェア」開催! 電子書籍800冊以上が50%オフ!

光文社は、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『「感染症パニック」を防げ!』『世界一美味しい煮卵の作り方』『バッタを倒しにアフリカへ』など、「光文社新書」の電子書籍800冊以上が50%オフになるキャンペーンを各電子書店で開催中です。   <「光文社新書フェア 50%OFF」概要> ■実施書店:kindle、楽天Kobo、ReaderStore、紀伊國屋kinoppy、Book […]


シートン生誕160周年!『あらしのよるに』あべ弘士さん描く「あべ弘士のシートン動物記」が刊行開始! 第1弾は『オオカミ王ロボ』

『あらしのよるに』で知られるあべ弘士さんによる、小学校低学年向けの読み物「あべ弘士のシートン動物記」シリーズが学研プラスより刊行されます。第1弾は7月2日発売の『オオカミ王ロボ』。   100年以上読みつがれる、動物文学の名作 アメリカのカランポー平原に、牧場をあらしまわる強く大きなオオカミがいました。名前は、ロボ。 人間たちが仕かけたわなを、次々と見やぶるかしこいロボですが、実はひとつ […]


「角川武蔵野ミュージアム」オープン記念!武蔵野にまつわる文学賞「角川武蔵野文学賞」開催

武蔵野にかかわる作品を募集する文学賞「第1回角川武蔵野文学賞」が、Web小説サイト「カクヨム」上で開催中です。応募締め切りは8月5日。   角川武蔵野ミュージアムのオープンを記念した武蔵野にまつわる文学賞を創設 本賞は、2020年秋に美術・図書・博物が融合した世界初の文化施設「角川武蔵野ミュージアム」(https://kadcul.com)がオープンすることを記念して、角川文化振興財団に […]