本のページ

SINCE 1991

鈴木のりたけさん『大ピンチずかん』が100万部突破! サバンナ・高橋茂雄さんが歌唱を担当の新CMで鈴木さんもレコーディングに参加

鈴木のりたけさん著『大ピンチずかん』(小学館)が発行部数単独100万部を突破しました。これを記念して、サバンナ・高橋茂雄さんが歌唱を担当する新CMも制作されました。   1作目『大ピンチずかん』が単独発行部数100万部を突破 2作目とあわせシリーズ累計は167万部に! 絵本作家・鈴木のりたけさんがあたたかい観察眼で「大ピンチ」をユーモアたっぷりに描く『大ピンチずかん』。絵本賞など10冠を […]


劉慈欣さん〈三体〉三部作の日本国内累計発行部数が100万部を突破

アジアで初めてSF最大の賞であるヒューゴー賞を受賞、全世界で2900万部を売り上げ、このたびNetflixで実写化したことでも話題の小説、〈三体〉三部作(著:劉慈欣さん、訳:大森望さん他/早川書房)が国内累計発行部数100万部を突破しました。 なお、『三体』『三体 II』に続き、『三体 III』上下巻も文庫化され、6月19日にハヤカワ文庫SFより刊行されます。   三体とは? 〈三体〉三 […]


『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』シリーズ累計100万部突破!

汐見夏衛さん著『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』が2024年1月10日、シリーズ累計で100万部を突破し、102万部となりました。 同作が原作となる、福原遥さん×水上恒司さんダブル主演、主題歌を福山雅治さんが担当した実写映画は、2023年12月8日の全国公開から2024年1月9日までの時点で観客総動員数230万人、興行収入は29億円を超える大ヒットとなっています。12月29日からは上映映画 […]


「元彼の遺言状」シリーズ第2弾『倒産続きの彼女』が文庫化&シリーズ累計100万部突破!

宝島社が主催する「第19回『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した新川帆立さん著『元彼の遺言状』の続編となる『倒産続きの彼女』の文庫版が刊行されました。同書の発売をもって、「元彼の遺言状」シリーズは累計100万部を突破します。 新川帆立さんは『元彼の遺言状』で2021年1月にデビュー。同書刊行後、テレビ、新聞、雑誌、WEBニュースなど多数のメディアで取り上げられ、2022年4月には綾瀬はるかさ […]


令和で一番売れている「お金の勉強」本『本当の自由を手に入れるお金の大学』が100万部突破!

2020年6月に発売された、両@リベ大学長さん著『本当の自由を手に入れるお金の大学』(朝日新聞出版)が、紙版だけで発行部数100万部を突破しました。発売からわずか1年9カ月という記録的なスピードでの達成となります。   中田敦彦さんも絶賛! オリコン年間BOOKランキング2021「ビジネス書」第1位!人気YouTuberが書いた『本当の自由を手に入れるお金の大学』が100万部突破! 『本 […]


祝!「アカデミー賞」国際長編映画賞受賞!「ドライブ・マイ・カー」原作を収録した村上春樹さん『女のいない男たち』が累計100万部を突破

村上春樹さんの短篇小説集『女のいない男たち』(文藝春秋)に収録された「ドライブ・マイ・カー」を原作とした同名映画(監督・脚本:濱口竜介さん)が、3月28日(現地時間3月27日)、第94回アカデミー賞国際長編映画賞を受賞しました。 また、原作を収録した『女のいない男たち』は、重版を決定し、単行本・文庫をあわせた累計部数で100万部を突破しました。   『女のいない男たち』について &nbs […]


永松茂久さん『人は話し方が9割』が100万部突破!

すばる舎から刊行された永松茂久さん著『人は話し方が9割』(2019年9月1日発売)が、2022年2月21日(月)重版出来分で発行部数100万部を突破します。   「会話はスキルよりメンタル」のメッセージを持つ本書に、10歳の小学生から90代まで全国の老若男女から感謝の声が! たった3坪のたこ焼き屋からスタートし、現在は作家として活動する永松茂久さんが送り出した、2021年のベストセラー本 […]


辻村深月さん『かがみの孤城』が文庫化&累計100万部突破! 辻村深月さんとの「オンラインお茶会」への招待キャンペーンも

ポプラ社は、辻村深月さん著『かがみの孤城』を文庫化し、ポプラ文庫より3月5日に上下巻で刊行しました。これにより、累計部数は100万部を突破しました。文庫版の発売を記念して、辻村深月さんからのメッセージ動画も公開中です。 また、辻村深月さんとの「オンラインお茶会」への招待、感想文応募企画などのキャンペーンも開催されます。   2018年本屋大賞受賞作『かがみの孤城』が累計100万部を突破! […]