本のページ

SINCE 1991

山田尚子監督オリジナル長編アニメ映画「きみの色」を佐野晶さんがノベライズ

2024年8月30日(金)から全国で公開される山田尚子監督の完全オリジナル長編アニメーション映画「きみの色」を佐野晶さんがノベライズした『小説 きみの色』(原作:「きみの色」製作委員会)が宝島社より刊行されました。   思春期の自立、葛藤、恋模様などを描いた青春群像物語! 映画「きみの色」は、興行収入19億円の大ヒットとなり、社会現象を巻き起こした「映画けいおん!」(2011年)や、第4 […]


水瀬さらさん《泣ける四季シリーズ》最終章『約束のあの場所、君がくれた奇跡』が刊行

『君が、僕に教えてくれたこと』などで知られる、〈感動の名手〉水瀬さらさんによる青春小説『約束のあの場所、君がくれた奇跡』(装画:フライさん)がことのは文庫より刊行されました。   少女・六花に宿るもう一人の人格・希美――彼女との出会いで高校生・朝陽の日常が一変する   【あらすじ】 少女・六花に宿るもう一人の人格・希美。彼女との出会いで高校生・朝陽の日常が一変する。 水瀬さらの […]


【第32回小川未明文学賞】東京都・古都こいとさん「如月さんちの今日のツボ」が大賞を受賞

新潟県上越市と小川未明文学賞委員会が主催し、Gakkenが協賛する第32回小川未明文学賞の受賞作が決定し、3月27日に贈呈式が開催されました。   第32回小川未明文学賞が決定! 大賞作品の題材は「鍼灸」 今回は全553編(短編作品309編、長編作品244編)が集まり、その中から、古都こいとさん(東京都)の「如月さんちの今日のツボ」(長編作品)が大賞を、やす ふみえさん(千葉県)の「まよ […]


女子高校生達が感じているイノセントでグロテスクな卒業式――あらやかわいさん『スーサイドエイジ』が刊行

6人の女子高校生が迎える”卒業”にまつわるイノセントでグロテスクな青春ストーリーコミック『スーサイドエイジ』(著:あらやかわいさん)がKADOKAWAより刊行されました。   本作は、あらやかわいさんが同人誌にて発表した作品を商業連載化にあたって全面的に再構成したものです。著者自身も昨年高校卒業を経験する中で考えていた、感じていた「女子高校生の終焉」に関して、鋭い着眼点で描かれています。 […]


松樹凛さん「第12回創元SF短編賞」受賞作を含むデビュー短編集『射手座の香る夏』が刊行

2021年に発表された「第12回創元SF短編賞」受賞作を含む四編を収録した、松樹凛さんのデビュー短編集『射手座の香る夏』が東京創元社より刊行されました。   第12回創元SF短編賞受賞作を含む、注目の新世代SFが登場!   「人生の最高の一瞬」を切り取って読者に差し出そうとする強い意志。これこそは「青春小説」の証しだろう。 ――飛浩隆さん(解説より)   『射手座の香 […]


10代しか罹らない不治の病と闘い、嘘をつきながらも成長していく少年少女の物語――神戸遥真さん『嘘つきな私たちと、紫の瞳』が刊行

十代しか罹らない不治の病と闘い、嘘をつきながらも成長していく少年少女の感動の物語、神戸遥真さん著『嘘つきな私たちと、紫の瞳』(イラスト:房野さん)がことのは文庫より刊行されました。   発症すればやがて死に至る……そんな病と向き合い、闘うために少年少女は“嘘”をつく――。 左目が紫色になるところから始まり、やがて死に至る……そんな恐ろしい病、《ヴァイオレット・アイ》。 なぜか十代の人間し […]


水瀬さらさん〈図書館での出会いから始まる青春ストーリー〉『君と過ごした、さよならの季節』が刊行

『君が、僕に教えてくれたこと』などで知られる、〈感動の名手〉水瀬さらさんによる青春物語『君と過ごした、さよならの季節』がことのは文庫より刊行されました。装画はX(Twitter)21.6万フォロワーのフライさんが担当。   居場所を失った少年と雨の日に出会う不思議な少女の、切なくも爽やかな青春物語   【あらすじ】 ――雨の降る日、僕は図書館で不思議な少女と出逢いました。 余命 […]


金子ユミさん〈明治歌舞伎青春譚〉『女形と針子』刊行記念!宛名入りサイン本キャンペーンを開催

金子ユミさんによる明治歌舞伎青春譚『女形と針子』が小学館文庫より刊行されました。芳林堂書店高田馬場店では、同書を予約・購入された方に宛名入りサイン本を作成・販売するキャンペーンを11月26日(日)まで開催中です。   『女形と針子』宛名入りサイン本キャンペーン 開催概要 芳林堂書店高田馬場店では、受付期間中に『女形と針子』を予約された方に、宛名入りサイン本を販売します。サイン本の用意が整 […]


「日本おいしい小説大賞」受賞作家・古矢永塔子さん〈花の香りの恋物語〉『今日、君と運命の恋に落ちないために』が刊行

2020年に第1回「日本おいしい小説大賞」を受賞した古矢永塔子さんによる花の香りの恋物語『今日、君と運命の恋に落ちないために』(装画:セカイメグルさん)が「ことのは文庫」より刊行されました。   舞台は弘前、絶対に運命を信じる彼×絶対に運命を信じない彼女 二人の恋の行く末は――。 本書は、青森出身の古矢永塔子さんが弘前を舞台に描く、花の香りの恋物語です。   【あらすじ】 好き […]


水瀬さらさん〈ひと夏のタイムスリップ・ストーリー〉『水面の花火と君の嘘』が刊行

『君が、僕に教えてくれたこと』などで知られる、〈感動の名手〉水瀬さらさんによる”ひと夏のタイムスリップ・ストーリー”『水面の花火と君の嘘』がことのは文庫より刊行されました。装画はX(Twitter)21.6万フォロワーのフライさんが担当。   「今年も三人で花火大会行こうよ」それは他愛もない約束だった――。   【あらすじ】 大学1年生の早瀬瑞希は、久しぶりに帰郷する。 温かく […]