本のページ

SINCE 1991

泉鏡花文学賞受賞作家・大濱普美子さんデビュー作品集を文庫化!『猫の木のある庭』が刊行

『陽だまりの果て』で第50回泉鏡花文学賞を昨年受賞した大濱普美子さんのデビュー作『猫の木のある庭』が河出文庫より刊行されました。   泉鏡花文学賞受賞で話題!大濱普美子デビュー作品集が待望の文庫化! 「リアルなのに微かに尋常ではない世界に読者を、 独特なユーモアのセンスを閃めかせながら誘い込む。」 ──金井美恵子さん   『猫の木のある庭』は、商業誌に初めて掲載され、著者自身「 […]


歌人・川野芽生さん初の小説集『無垢なる花たちのためのユートピア』が刊行 書下ろし2編を含む、珠玉の幻想小説6編

「Lilith」30首で第29回歌壇賞を受賞し、第一歌集『Lilith』で第65回現代歌人協会賞を受賞するなど、今もっとも注目を集める歌人・川野芽生さんによる初の小説集『無垢なる花たちのためのユートピア』が東京創元社より刊行されました。   第一歌集『Lilith』で現代歌人協会賞を受賞した、注目の新鋭による初の作品集 書下ろし2編を含む6編の小説が収録された本書は、歌人でもある著者が紡 […]


【第63回毎日芸術賞】詩人・高橋睦郎さん、小説家・皆川博子さんらが受賞

毎日新聞社は1月1日、第63回(2021年度)毎日芸術賞の受賞者を発表しました。   「第63回(2021年度)毎日芸術賞」受賞者が決定! 第63回(2021年度)毎日芸術賞を詩人・高橋睦郎さん、小説家・皆川博子さんらが受賞しました。 高橋睦郎(たかはし・むつお)さんは、1937年、福岡県生まれ。。安東次男さんに師事。小説、オペラ台本、新作能、新作狂言、新作浄瑠璃などの創作も加えつつ精力 […]


『小説現代」11月号は「新しい物語のカタチ」を大特集! 道尾秀介さんが「発見」した、音と物語を融合させる体験型小説「きこえる」シリーズが始動!

講談社が発行する小説誌『小説現代』11月号が10月22日に発売されました。 今号では、「新しい物語のカタチ」を大特集。最新刊『N』も話題となっている道尾秀介さんが、きっと誰も読んだことのない小説を発表します。「小説を体験できるものにしたい」と語る道尾が生み出したのは、音と物語を融合させ、1ページ目から読者を未知の世界へ連れて行く、衝撃の短編小説です。 それを筆頭に「いきものがかり」の水野良樹さん、 […]


「怪談えほん原画展」が大分・豊後高田市で開催(7/20~9/1) こわーい「夜のおはなし会」も

怖いけど見たい、見たいけど怖い…。怖い絵本ブームを巻き起こし、子どもから大人まで魅了した「怪談えほん」シリーズ。 当代きっての人気作家と実力派画家がタッグを組んで生み出されたシリーズ第1期5作品の原画(18点)が豊後高田市立図書館のロビーに展示されます。 原画から醸し出される、怖く、妖しく、そして美しい怪談えほんの世界をお楽しみください。 なお、原画展は、豊後高田市がアート作品展等開催事業として開 […]