本のページ

SINCE 1991

京極夏彦さんが歌舞伎舞台化のために新作ミステリ小説『狐花 葉不見冥府路行』を書き下ろし!

小説家デビュー30周年を迎えた京極夏彦さんが歌舞伎舞台化のために書き下ろした新作ミステリ小説『狐花 葉不見冥府路行(きつねばな はもみずにあのよのみちゆき)』がKADOKAWAより2024年7月26 日(金)に刊行されます。 歌舞伎公演の出演は松本幸四郎さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんという豪華な面々。歌舞伎座にて、「八月納涼歌舞伎」の第三部として8月4日(日)から上演予定です。   […]


『オール讀物』2024年5月号は万城目学さん直木賞受賞第一作を掲載 ミステリー通書店員が選ぶ「第1回大人の推理小説大賞」発表&受賞者インタビューも

文藝春秋は4月22日発売の『オール讀物』2024年5月号に、『八月の御所グラウンド』で第170回直木賞を受賞した万城目学さんの受賞第一作を掲載します。 また、ミステリー通書店員が選ぶ「第1回大人の推理小説大賞」も決定発表しています。   『オール讀物』5月号の主な内容   ■直木賞受賞第一作! 万城目学さん『三月の局(つぼね)騒ぎ』〈前編〉は、青春感動作で話題を呼んだ『八月の御 […]


池波正太郎さん『鬼平犯科帳』『仕掛人・藤枝梅安』を新作映画化! 「鬼平」に松本幸四郎さん、「梅安」に豊川悦司さん

「時代劇専門チャンネル」を運営する日本映画放送、NTTぷらら、スカパーJSATの3社は共同で、日本を代表する時代小説家、池波正太郎さん(1923-1990)の代表作『鬼平犯科帳』と『仕掛人・藤枝梅安』を、それぞれ新たに映画化することを決定しました。 主演は「鬼平」が松本幸四郎さん、「梅安」が豊川悦司さんが務めます。   池波正太郎さん“三大シリーズ”の二つが、令和の時代に蘇る! 『鬼平犯 […]