本のページ

SINCE 1991

デビュー30周年!村山由佳さん記念碑的エッセイ『記憶の歳時記』が刊行

2023年に作家生活30周年を迎えた村山由佳さんが波乱に富んだ来し方を振り返り、いまだから明かせる想いを綴った記念碑的エッセイ『記憶の歳時記』がホーム社より刊行されました。   12の季節をめぐる記憶に引き出され、初めて明かすほんとうの想い――。   年若いあなたの肩を「案外、大丈夫よ」とやさしくたたき、人生後半戦のあなたには「この先が楽しみ」と思わせてくれる。   […]


【第18回中央公論文芸賞】川越宗一さん『パシヨン』と佐藤賢一さん『チャンバラ』が受賞

中央公論新社は8月18日、令和5年(第18回)中央公論文芸賞の受賞作を発表しました。   第18回中央公論文芸賞が決定! 第18回中央公論文芸賞の選考会が8月18日に開催され、浅田次郎さん、鹿島茂さん、林真理子さん、村山由佳さんの選考委員4名による審査の結果、次の通り受賞作が決定しました。   <第18回中央公論文芸賞 受賞作品> ◎川越宗一(かわごえ・そういち)さん 『パシヨ […]


千早茜さん直木賞受賞第一作『赤い月の香り』が刊行 シリーズ前作『透明な夜の香り』は文庫化

『しろがねの葉』で第168回直木三十五賞を受賞した千早茜さんの受賞第一作となる『赤い月の香り』が集英社より刊行されました。 また、シリーズ前作で第6回渡辺淳一文学賞を受賞した『透明な夜の香り』は文庫化され、集英社文庫より刊行されています。   天才調香師は、人の欲望を「香り」に変える――。   【『赤い月の香り』あらすじ】 「君からはいつも強い怒りの匂いがした」 カフェでアルバ […]


村山由佳さん〈激しく切ない夫婦の物語〉『Row&Row(ロウ・アンド・ロウ)』が刊行

『サンデー毎日』の人気連載を書籍化した、村山由佳さんの長編小説『Row&Row(ロウ・アンド・ロウ)』が毎日新聞出版より刊行されました。   漕げよ、漕げ、あなたの舟を――夫婦の歪みと「再生」を高解像度で描く、デビュー30年にして到達した恋愛文学の極致   【あらすじ】 結婚13年――愛の賞味期限が過ぎても、この生活が続くと思っていた。あの人が現れるまでは。 東京の広告代理店に […]


一言の願いを一枚のはがきに!2万5千余通のはがきから選ばれた129の名文を収録!『はがきの名文コンクール 第7回優秀作品集』が刊行 「第8回」の募集もスタート

『はがきの名文コンクール 第7回優秀作品集』がNHK出版より刊行されました。コロナ禍に負けずに届いた2万5千余通のはがきから選ばれた129の名文を収録しています。 なお、「第8回はがきの名文コンクール」(選考委員:五木寛之さん・村山由佳さん・齋藤孝さん)の募集もスタート。大賞賞金は100万円です。   はがきの名文コンクールとは? 「一言の願いであればなんでも叶えてくれる」と信じられてい […]


猫を愛する7人の作家による「猫」アンソロジー『猫はわかっている』刊行記念!村山由佳さんがライブ配信イベントで猫たちと生出演!

ハイブリッド型総合書店「honto」は、文藝春秋が主催する村山由佳さんのオンラインイベント参加券付き『猫はわかっている(文春文庫)』の独占販売を開始しました。 村山由佳さんがご自宅から猫たちと一緒に生出演。さまざまなエピソードを語り、村山さんへ直接チャットで質問もできます。   村山由佳さんのオンラインイベント 開催概要 猫を愛してやまない人気作家7人の新作を収録した豪華「猫」アンソロジ […]


一言の願いを一枚のはがきに!『はがきの名文コンクール第6回優秀作品集』刊行 「第7回」の作品募集もスタート!

『はがきの名文コンクール第6回優秀作品集』が、NHK出版より刊行されました。本書では、コロナ禍に負けずに届いた2万5千余通のはがきから選ばれた130の名文を収録しています。 また、第7回「はがきの名文コンクール」の作品募集がスタートしました。大賞賞金は100万円です。   はがきの名文コンクールとは? 「一言の願いであればなんでも叶えてくれる」と信じられている、奈良県御所(ごせ)市の一言 […]


漫画家・岩泉舞さんが『七つの海』から約30年ぶりの新作読み切りを収録した作品集を刊行!

1992年に刊行された1冊のコミック『岩泉舞短編集1 七つの海』で、≪伝説≫となった漫画家・岩泉舞さん。瑞々しい感性で描かれたジュブナイルファンタジーの作品群は、漫画ファンから熱烈に支持され長年にわたり新作が待ち望まれていました。 今回、約30年ぶりの新作短編マンガ「MY LITTLE PLANET」(32P)で “復活”を果します。   ◆伝説の漫画家・岩泉舞さんが復活! 小学館クリエ […]


辻仁成さん、中園ミホさん、中村航さん、村山由佳さん、吉田修一さんが、コーヒーの“香り”にまつわるショートストーリーを書き下ろし&青木崇高さんが朗読!

TOKYO FMで放送中の俳優・青木崇高さんがパーソナリティをつとめる番組『ネスカフェ 香味焙煎 presents Lifetime with Coffee~コーヒー片手に、大人のたしなみ~』(FM大阪との2局ネット、放送時間違い)では、今回新たな企画をスタートさせます。 辻仁成さん、中園ミホさん、中村航さん、村山由佳さん、吉田修一さんという豪華作家陣が、コーヒーの“香り”にまつわるショートストー […]


【令和3年度吉川英治賞】文学賞は村山由佳さん『風よあらしよ』が受賞 新人賞に加藤シゲアキさんと武田綾乃さん、文庫賞は今村翔吾さん「羽州ぼろ鳶組」シリーズ

講談社は3月2日、第55回吉川英治文学賞および第42回吉川英治文学新人賞、第6回吉川英治文庫賞の受賞作を発表しました。   令和3年度吉川英治賞各賞が決定! 令和3年度の吉川英治賞の各賞は次の通りです。   ■第55回吉川英治文学賞 村山由佳(むらやま・ゆか) 『風よ あらしよ』(集英社) 選考委員:浅田次郎さん、五木寛之さん、北方謙三さん、林真理子さん、宮城谷昌光さん、宮部み […]