本のページ

SINCE 1991

久坂部羊さん、朝比奈秋さん、中山祐次郎さんら医師作家9名によるアンソロジー『夜明けのカルテ』が刊行

医療エンターテインメントを牽引する医師作家9名によるアンソロジー、文庫オリジナル『夜明けのカルテ 医師作家アンソロジー』が新潮社より刊行されました。 医学部受験、国家試験。厳しい選抜をクリアし、命の現場に立つ医師。理系の頂点ともいえる医師のごく一部に小説を執筆するひとがいます。過酷な勤務状況。危機を乗り越える決断力。そして使命感。医療と文芸をつなぐ医療エンターテインメント──その最前線がここにあり […]


津原泰水さん幻の長編小説『羅刹国通信』が初単行本化

『綺譚集』『ヒッキーヒッキーシェイク』『夢分けの船』などで知られる故・津原泰水さんの幻の傑作『羅刹国通信』が東京創元社より刊行されました。   虚無の地獄で繋がった少年と少女の魂の行方 本作は、実業之日本社の文芸誌「週刊小説」に2000年2月から2001年12月まで不定期に掲載された作品で、今回初めて単行本化されました。   高校生の理恵は、四年前、小学六年生の時に叔父を殺した […]


AERAがネコ化!『NyAERA(ニャエラ)』が今年も発売! 特集は「運命の猫」と「猫と感染症」

ニュース週刊誌『AERA(アエラ)』が一冊まるごと猫化する臨時増刊『NyAERA(ニャエラ)』が今年も発売されました。 6冊目となる今回のテーマは、「人生を変えた猫」。コロナ禍にも負けず前を向く猫と人との心温まる物語を多数収録。「感染症から猫を守る」では、猫風邪から新型コロナまで、感染症と予防策について獣医師が解説しました。そのほか、猫の新しい生活様式を助ける最新グッズ、メタボを防ぐ給餌量の計算式 […]