本のページ

SINCE 1991

ペットと飼い主の奇跡の物語『小江戸・川越 神様のペットカフェ楓庵』が刊行

友理潤さんが小江戸・川越を舞台に贈る、ペットと飼い主の奇跡の物語『小江戸・川越 神様のペットカフェ楓庵 大切なあなたに伝える、ありがとう。』(イラスト:ゆいあいさん)がことのは文庫より刊行されました。   小江戸・川越にある、神様がいると噂のペットカフェ「楓庵」――ペットと一度だけお話しできるなら、あなたは何を伝えますか? 本書は、大正浪漫の魅力あふれる川越を舞台とし、とある神社の奥にあ […]


辻村深月さん『闇祓(やみはら)』が文庫化 カバーと本文扉は山田章博さん描き下ろし 武蔵野坐令和神社とコラボのスペシャルグッズを受注販売

KADOKAWAは、辻村深月さんのデビュー20周年にあたる記念年に、現代の闇を描いた著者初の本格ホラー作品『闇祓』を文庫化し、角川文庫より刊行しました。文庫解説は朝宮運河さん。 本作品は映画化、コミック化(作画:船戸明里さん)も決定しています。また、文庫化を記念して、武蔵野坐令和神社とコラボしたスペシャルセットの受注販売も行われます。   嫉妬、マウント、嘘、嫌味…知らず知らずのうちに「 […]


海洋軍事スリラーの巨匠クライブ・カッスラー〈海洋謀略サスペンス〉『超音速ミサイルの密謀を討て!』が刊行

海洋軍事スリラーの巨匠クライブ・カッスラーの冒険小説『超音速ミサイルの密謀を討て!』(上・下)が扶桑社より刊行されました。   驚異的な最新鋭兵器による陰謀!背後に遺伝子操作された傭兵団が…   【あらすじ】 ファン・カブリーヨ――彼こそは、貨物船に見せかけたハイテク機能満載の〈オレゴン号〉に乗り組み、優秀なチームとともに幾度となく世界を救ってきた現代の騎士である。 &nbsp […]


ことのは文庫×魔法のiらんど「心に沁みる和風あやかしの世界」コンテスト準大賞受賞作『金魚姫と隠世の鬼灯』が刊行

ことのは文庫×魔法のiらんど「心に沁みる和風あやかしの世界」コンテストで準大賞を受賞した、フドワーリ野土香さん著『金魚姫と隠世の鬼灯』(イラスト:七原しえさん)がことのは文庫より刊行されました。   愛知県在住作家が紡ぐ、人とあやかしの美しくも哀しい恋の物語 本書は、《現世》と《隠世》という2つの世界の住人が重なりあう幻想的な物語です。 人の世界とあやかしの世界――交わることのない2つの […]


第11回ネット小説大賞受賞!鞠目さん〈極上のもふもふ小説〉『下の階にはツキノワグマが住んでいる』が刊行

鞠目さんの第11回ネット小説大賞受賞作『下の階にはツキノワグマが住んでいる』(イラスト:水川雅也さん)がことのは文庫より刊行されました。   クマさんに心がほぐされる、ほのぼのヒューマン(?)ドラマ 本書は、人間と動物が織りなす、ふんわりとした幸せな世界観がとにかく魅力的な「かわいいがすぎる」ほのぼのヒューマン(?)ドラマです。クマの造形がとにかくかわいく&優しく、絶妙かつ絶対的な癒しの […]


夕瀬ひすいさんデビュー作〈不思議な空間で、心の中の自分と向き合う涙と友情の物語〉『カナシミ水族館』が刊行

新進気鋭の作家・夕瀬ひすいさんのデビュー作『カナシミ水族館 心が泣き止む贈り物』(装画:choocoさん)がことのは文庫より刊行されました。   そこは自分の“悲しみ”が光る魚となって泳ぎ出す、不思議な空間──。あなたの美しい悲しみに触れられる幻想的な場所「カナシミ水族館」へようこそ 幻想的且つ壮大な空間、「カナシミ水族館」。海の生き物たちが水槽という区切りがない場所で時には光り、自由に […]


【第32回小川未明文学賞】東京都・古都こいとさん「如月さんちの今日のツボ」が大賞を受賞

新潟県上越市と小川未明文学賞委員会が主催し、Gakkenが協賛する第32回小川未明文学賞の受賞作が決定し、3月27日に贈呈式が開催されました。   第32回小川未明文学賞が決定! 大賞作品の題材は「鍼灸」 今回は全553編(短編作品309編、長編作品244編)が集まり、その中から、古都こいとさん(東京都)の「如月さんちの今日のツボ」(長編作品)が大賞を、やす ふみえさん(千葉県)の「まよ […]


原田マハさん『板上に咲く』刊行記念!オンライントークイベントを開催

幻冬舎は、棟方志功の試練と栄光に迫る、原田マハさんの3年ぶりの長編アート小説『板上に咲く MUNAKATA:Beyond Van Gogh』の刊行を記念し、トークイベントを4月6日にオンライン&リアル開催します。 イベントでは本書の著者・原田マハさんと棟方志功研究の第一人者の石井頼子さんが対談。青森の貧乏少年は、いかにして「世界のムナカタ」になったのか――棟方作品の魅力や人間性に迫ります。 &nb […]


日本各地の看板建築を巡る男子二人組を描いた、菊地百恵さん『看板ボーイズ』が刊行

実在する昭和レトロの名建築が登場する、日本各地の看板建築を巡る男子二人組を描いた小説『看板ボーイズ』(著:菊地百恵さん+モノガタリラボ)がイマジカインフォスより刊行されました。   実在する「昭和レトロ」な看板建築の魅力が満載! 『看板ボーイズ』は、看板建築をテーマにした小説です。 「昭和レトロ」な建物の代表ともいえる看板建築は、名前は知らなくても、その特徴的な外観を見たら「見たことある […]


第30回電撃小説大賞 《大賞》受賞作『竜胆の乙女』が刊行 選考委員「荒れるな」「強く世に問うてみたい」

昨年10月に「第30回電撃大賞」小説部門(電撃小説大賞)で《大賞》を受賞したfudarakuさん著「竜胆の乙女 わたしの中で永久に光る」が書籍化され、メディアワークス文庫より刊行されました。   選考委員も騒然!ネタバレ厳禁の緘口令が敷かれた、応募総数4467作品の頂点にして最大の問題作! 第30回電撃小説大賞 《大賞》を受賞した本作は明治の終わり、金沢のとある屋敷が舞台。独創的な世界観 […]