本のページ

SINCE 1991

神永学さん〈悪夢のホラーミステリー〉『マガツキ』が刊行

累計750万部を突破している「心霊探偵八雲」シリーズの著者・神永学さんが、作家デビュー20周年を迎え、寡作であるホラーに挑んだ『マガツキ』がPHP研究所より刊行されました。 また、人の身体を欲しがる謎の怪異の正体を探る連作短編の第一話を、期間限定で無料公開します。   新作のモチーフは「自身の悪夢」 神永学さんは、アニメ化や舞台化などさまざまなメディアミックスが行なわれた「心霊探偵八雲」 […]


小池真理子さん大河小説『神よ憐れみたまえ』が文庫化

小池真理子さんが10年の歳月を費やし、一人の女性の数奇な生涯を描破した『神よ憐れみたまえ』が文庫化され、新潮文庫より刊行されました。   両親が殺された「魔の土曜日」 あの夜から彼女の人生は幾度となく塗り変えられた――。   【あらすじ】 昭和38年11月、三井三池炭鉱爆発と国鉄の多重衝突という、戦後事件史に残る大事故が同日に発生。「魔の土曜日」と言われたその日の夜、12歳の百 […]


〈鏡三部作〉完結篇!佐藤究さんクライムノベルの新究極『テスカトリポカ』刊行 試し読み&内藤麻里子さん・大森望さん・柳原孝敦さん書評を公開

佐藤究さんの最新小説『テスカトリポカ』が、KADOKAWAより刊行されました。 佐藤さんは『QJKJQ』で江戸川乱歩賞を受賞してデビュー後 、長編第2作目となる『 Ank: a mirroring ape 』で大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞をW受賞 。本作は、それ以来3年半ぶりの刊行となる長編第3作で、デビューから続く〈鏡三部作〉の完結篇に位置付けられる作品です。   われらは彼の奴隷― […]