本のページ

SINCE 1991

『嫌われる勇気』が発売10年で国内300万部を突破!

岸見一郎さん・古賀史健さん著『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)が5月23日付の重版で、国内300万部を突破しました。   ビジネス書としては異例の「300万部」!史上初の10年連続「年間ベストセラーランキング」トップ10入りも! 『嫌われる勇気』は2013年12月に刊行。それまで日本では無名に近い存在だった「アドラー心理学」を対話篇形式で解説し発売直後から大反響、「人生を一変させる劇薬」 […]


SNS時代の「絆」の真偽をあぶり出す! 岸見一郎さん『つながらない覚悟』が刊行

岸見一郎さんがSNS時代の「絆」の真偽をあぶり出す『つながらない覚悟』をPHP研究所より刊行しました。 コロナ禍を経て対面コミュニケーションの増加に伴い、対人関係への強迫観念に悩む人や、有象無象のSNSのつき合いに疲弊している人が増えています。本書は映像化もされたベストセラー『嫌われない勇気』の著者でアドラー心理学の第一人者でもある岸見一郎さんが、人間関係とつながりについての哲学的な考察をまとめた […]


岸見一郎さんがマルクス・アウレリウス「自省録」をやさしく解説!『他者との共生はいかに可能か』が刊行

対人関係に悩む人へのヒントに満ちた名著を、『嫌われる勇気』で知られる岸見一郎さんがやさしく解説する『NHK「100分de名著」ブックス マルクス・アウレリウス 自省録 他者との共生はいかに可能か』がNHK出版より刊行されました。2019年4月に発売された番組テキストに、書き下ろしの特別章も収載。   生きづらい今にこそ読まれるべき針盤の書 欧米の著名な政治家たちが座右の書にあげるという『 […]


現代韓国文学を代表する作家キム・ヨンスさんを深く知る2週連続オンライン講座「文学から考える哲学」を開催

NHK文化センター京都教室では、8月19日と8月26日の2週にわたり、「文学から考える哲学」と題したオンライン講座を開催します。 今回取り上げるのは、1993年のデビュー以来、世代や性別問わず多くの読者から愛され続ける作家、キム・ヨンスさんです。1週目は『世界の果て、彼女』の翻訳を担当したオ・ヨンアさんが講師となり、作品が支持される理由や文壇でのポジションなどを解説。2週目は、哲学者の岸見一郎さん […]


読み切らなくてOK!読書会<ペアドク>が『嫌われる勇気』著者・岸見一郎さんを招いてオンライン開催! 最新刊『数えないで生きる』でペアドク初の“哲学”を日常に繋げて考える

ハイブリッド型総合書店「honto」は、ベストセラー『嫌われる勇気』の著者で哲学者の岸見一郎さんを招いたオンライン読書会を2021年3月5日(金)に開催します。 本を読むのは「その場で30分だけ」、「参加者や著者と話す」ことがメインのペア読書(ペアドク)の手法で、難解な“哲学”を日常に置き換えて考えるきっかけとなり、理解が深まる2時間です。   2021年3月5日開催「読書会<ペアドク> […]