本のページ

SINCE 1991

乱歩賞作家・桃野雑派さん第3作『蠟燭は燃えているか』が刊行

2021年に「老虎残夢」で第67回江戸川乱歩賞を受賞した桃野雑派さんの第3作『蠟燭は燃えているか』が講談社より刊行されました。   広域連続放火殺人事件に挑むのは、宇宙還りの女子高校生 本作の主人公は、桃野雑派さんの江戸川乱歩賞」受賞後第1作『星くずの殺人』の登場人物の真田周(さなだ・あまね)。『星くずの殺人』の表紙の人物です。イラストはtamimoonさんが担当。 &nb […]


「ぺス山ポピー」改めスタニング沢村さん『佐々田は友達』第1巻刊行記念!スタニング沢村さん×山田玲司さんトークイベントを開催

漫画家・スタニング沢村さん作『佐々田は友達』第1巻が文藝春秋より刊行されました。これを記念して、青山ブックセンター本店にて、スタニング沢村さんと漫画家・山田玲司さんによるトークイベント「この時代に心を守りながら愉快に創造し続ける方法」が12月11日(月)に開催されます。   ひとりの高校生の、ひとりの友達の、変身の物語 『佐々田は友達』は、これまで『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落 […]


「世話やきキツネの仙狐さん」リムコロさん最新作『君のラブを見せてくれ!』第1巻刊行記念!サイン本を抽選でプレゼント

『世話やきキツネの仙狐さん』で知られるリムコロさんの最新作、女子高生ラブコメ漫画家による恋愛探求譚『君のラブを見せてくれ!』コミックス第1巻がKADOKAWAより刊行されました。 また、KADOKAWAでは本書の発売を記念して、リムコロさんのサイン本が当たるプレゼントキャンペーンを9月24日まで開催中です。   ホンモノの“恋”を知らない天才漫画家少女による、新たな恋愛探求譚! &nbs […]


白河三兎さん〈青春“門球”小説〉『ひとすじの光を辿れ』が刊行

『冬の朝、そっと担任を突き落とす』『無事に返してほしければ』などで知られる白河三兎さんの青春“門球”小説『ひとすじの光を辿れ』が新潮文庫nexより刊行されました。   TikTokで話題!『冬の朝、そっと担任を突き落とす』著者による、きらめく青春“門球”小説!   【あらすじ】 女子高生(JK)×ゲートボール(GB)! 彼女と出会うまで、僕は、青春を知らなかった――。 皆が振り […]


ウラモトユウコさん〈女子高生×推し〉を描いた『天沢さんを推してます。』が刊行

ウラモトユウコさんが”女子高生×推し”を描いたコミックス『天沢さんを推してます。』が日本文芸社より刊行されました。   推しが突如消えた女子高生が出会ったのは、推しと同姓同名の女性で…!? 勝手に推す人、推される人。そんな二人のゆるくて素敵な物語 【あらすじ】 女子高生の月森さんは、マイナーなソシャゲのキャラ「天沢晴」くんが大の”推し”――。 だがゲームのサービスが突然終わり、天沢くんに […]


台湾高校生愛読書ベスト10ランクイン!李屏瑤さん『向日性植物』が刊行 翻訳は芥川賞作家・李琴峰さん

台湾で2016年に刊行されるとたちまち話題となり、現在9刷のベストセラーとなった李屏瑤さんの小説『向日性植物』が光文社より刊行されました。 本書は、セクシュアル・マイノリティの女子高生たちの苦悩と青春の日々が瑞々しく描かれた作品です。2018年高校生愛読書ベスト10(TSMC文学賞委員会調査/https://www.facebook.com/teenagerwrite/photos/a.16161 […]


祝!第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 新人賞受賞!森つぶみさん『転がる姉弟』単行本第3巻が刊行

「第25回文化庁メディア芸術祭」マンガ部門で新人賞を受賞した森つぶみさん作『転がる姉弟』の単行本第3巻がヒーローズより刊行されました。   【『転がる姉弟』あらすじ】 父親の再婚で小学生の弟ができることになった女子高生の宇佐美みなと。 「とってもかわいい男の子だぞ」と言われ、期待を膨らませるが、やってきた弟は想像と少し違っていて――。 第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で新人賞を受賞 […]


成家慎一郎さん『フードコートで、また明日。』が書籍化 SNSで人気、フードコートで女子高生が喋るだけ 描き下ろしも収録

SNSで人気の #フードコートで女子高生が喋るだけ が描き下ろしも収録してコミックス化され、『フードコートで、また明日。』(著:成家慎一郎さん)としてKADOKAWAより刊行されました。   たった一人でも、好き勝手に話しができる貴女≪あなた≫がいるから――。 一見優等生で深窓の令嬢、話しかけ難い雰囲気を醸し出す和田。 金髪に日焼けした肌、ギャルのような見た目で周りから怖がられる山本。 […]