本のページ

SINCE 1991

『夜がうたた寝してる間に』応援キャンペーン!著者・君嶋彼方さんが選んだ”最後のセリフ”を発表

君嶋彼方さん著『夜がうたた寝してる間に』(KADOKAWA)の刊行を記念して開催された、読書メーターが『夜がうたた寝してる間に』の応援キャンペーンとして募集した、本作の”最後のセリフ”の中から、著者・君嶋彼方さんが特に心に響いたセリフを発表しました。   『夜がうたた寝してる間に』応援キャンペーンとは 『夜がうたた寝してる間に』応援キャンペーンは、本作を読んだ後、 […]


読書メーターが『夜がうたた寝してる間に』応援キャンペーン! ”最後のセリフ”を募集

日本最大級の読書コミュニティサイト「読書メーター」では、君嶋彼方さんの「小説野性時代新人賞」受賞後第一作『夜がうたた寝してる間に』(KADOKAWA)の応援企画として、本作の”最後のセリフ”を募集するキャンペーンを実施中です。 応募されたセリフの中から著者・君嶋彼方さんが特に心に響いたセリフを選び、読書メーターで発表します。   “最後のセリフ&#82 […]


君嶋彼方さん「小説野性時代新人賞」受賞後第一作『夜がうたた寝してる間に』が刊行

第12回「小説 野性時代 新人賞」受賞作『君の顔では泣けない』に続く、君嶋彼方さんのデビュー第2作『夜がうたた寝してる間に』がKADOKAWAより刊行されました。   余計な“力”を持ったせいで、こんなにも一人ぼっちだ――。 どんな力があっても、才能があっても、抱える苦しみや悩みはきっとそれほど変わらない。 様々な苦悩を抱く人々が織りなすこの物語の中に、「自分」を見つけていただけたら幸い […]


「文豪とアルケミスト」がW表紙、新作ノベライズ短編掲載の『小説新潮』が史上二度目の重版! 2021年にデビューした新人作家6名の短篇小説&座談会、マキタスポーツさん、モモコグミカンパニーさん(BiSH)のエッセイも

昨年11月に5周年を迎えた文豪転生シミュレーションゲーム「文豪とアルケミスト」と初コラボした老舗文芸誌『小説新潮』2022年6月号(5月20日発売)が発売後わずか4日で重版が決定しました。『小説新潮』の重版は、創刊75年の歴史において、史上二度目となる快挙です。   「文豪とアルケミスト」特集が大反響! 前代未聞のW表紙となる描き下ろしイラスト、新作ノベライズ短篇も 累計登録者が140万 […]


紙版で発売!『小説 野性時代 特別編集 2021年冬号』は山田風太郎賞発表! 貴志祐介さん・窪美澄さんほか豪華歴代受賞者による作品を多数掲載

KADOKAWAは文芸小説誌『小説 野性時代 特別編集 2021年冬号』を12月8日に発売しました。今号は紙版での発売となっています。   『小説 野性時代 特別編集 2021年冬号』TOPICS   【文学賞 発表】 ※敬称略 ◆第12回 山田風太郎賞 受賞作:『黒牢城』米澤穂信 選評:奥泉 光/ 恩田 陸/ 貴志祐介/ 筒井康隆/ 林 真理子/ 夢枕 獏 受賞記念エッセイ「 […]


君嶋彼方さん第12回「小説 野性時代 新人賞」受賞作『君の顔では泣けない』が刊行

君嶋彼方さんの第12回「小説 野性時代 新人賞」受賞作『君の顔では泣けない』(「水平線は回転する」を改題)が、KADOKAWAより刊行されました。本作は著者のデビュー作ながら、発売前に重版が決定しています。   辻村深月さんら絶賛!実力派新人のデビュー作『君の顔では泣けない』   【あらすじ】 同級生と身体が入れ替わって、元に戻れないまま15年が過ぎた。 家族も友達もだまし続け […]


【第12回小説 野性時代 新人賞】君嶋彼方さん「水平線は回転する」が受賞 奨励賞に河合紗都さん「どしょぼね」と橋本秋葉さん「連鎖するチョイスチョイスチョイスと天秤の帰結」

KADOKAWAは3月15日、公募の新人文学賞「第12回小説 野性時代 新人賞」(旧「野性時代フロンティア文学賞」)の選考結果を発表しました。   第12回小説 野性時代 新人賞の選考結果について 第12回小説 野性時代 新人賞は、3月15日午後3時より選考会を開催。応募総数667作品の中から最終選考に残った3作品について審査し、次の通り受賞作が決定しました。また、受賞に準じる賞として、 […]