本のページ

SINCE 1991

アガサ・クリスティの”後継者”クリスティン・ペリン〈犯人当てミステリ〉『白薔薇殺人事件』が刊行

クリスティン・ペリンさんによる犯人当てミステリ『白薔薇殺人事件』(訳:上條ひろみさん)が創元推理文庫より刊行されました。   「すべての印はおまえが殺されることを示している」 アンソニー・ホロヴィッツと並ぶアガサ・クリスティの後継者による犯人当てミステリ 主人公は25歳のミステリ作家のたまご、アニー。大叔母のフランシスに招かれ、彼女の住まう大きな屋敷を訪れます。フランシスは16歳のとき、 […]


キン肉マン×ミステリ小説第2弾!『キン肉マン 悪魔超人熱海旅行殺人事件』が刊行

昨年刊行された『キン肉マン 四次元殺法殺人事件』に続く、異色のミステリー小説第2弾『キン肉マン 悪魔超人熱海旅行殺人事件』(監修:ゆでたまごさん/著:おぎぬまXさん)が集英社より刊行されました。   本格超人ミステリ、再び!   【あらすじ】 超人たちの熱海旅行や激辛グルメイベントなど、ミートとキン骨マンの行く先々でまたしても怪事件が続発! 体をバラバラに分解できる者、腕が6本 […]


京極夏彦さんが歌舞伎舞台化のために新作ミステリ小説『狐花 葉不見冥府路行』を書き下ろし!

小説家デビュー30周年を迎えた京極夏彦さんが歌舞伎舞台化のために書き下ろした新作ミステリ小説『狐花 葉不見冥府路行(きつねばな はもみずにあのよのみちゆき)』がKADOKAWAより2024年7月26 日(金)に刊行されます。 歌舞伎公演の出演は松本幸四郎さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんという豪華な面々。歌舞伎座にて、「八月納涼歌舞伎」の第三部として8月4日(日)から上演予定です。   […]


「第22回『このミステリーがすごい!』大賞」隠し玉!上田春雨さん『呪詛を受信しました』が刊行

昨年(2023年)10月に発表された第22回『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉作品、上田春雨さん著『呪詛を受信しました』が宝島社文庫より刊行されました。   いじめ、パパ活、SNSの匿名メッセージ…女子高生の間で連鎖する死の真相とは? 本書は、北海道東部の架空の地方都市を舞台に、主人公の女子高生・湊が、同級生の間で連鎖する死の真相を解き明かしていくミステリーです。 陰惨な出来事が連 […]


岩井圭也さん〈サイエンス×ミステリ〉小説『科捜研の砦』が刊行

『われは熊楠』(文藝春秋)が第171回直木賞候補となり注目を集めている岩井圭也さんの最新小説『科捜研の砦』がKADOKAWAより刊行されました。   たとえ神に見放されたとしても、科学は彼を裏切らない   宮部みゆきさん推薦! 「プロフェッショナル名探偵ものの世界に、新たなヒーローの登場だ。」   本作品は、第76回日本推理作家協会賞〈長編および連作短編集部門〉候補作 […]


今村昌弘さん〈「屍人荘の殺人」以前の物語〉『明智恭介の奔走』が刊行

累計130万部を突破した「屍人荘の殺人」シリーズの最新作、今村昌弘さん著『明智恭介の奔走』が東京創元社より刊行されました。シリーズ随一の人気キャラクター・明智恭介を主人公に据えた、シリーズ初の短編集です。   ~これは『屍人荘の殺人』以前の物語~ 第27回鮎川哲也賞を受賞したデビュー作『屍人荘の殺人』は、『このミステリーがすごい!』他、主要ミステリランキングで第1位を獲得し、第18回本格 […]


松本清張賞受賞作家・森バジルさん『なんで死体がスタジオに!?』が刊行

2023年に「ノウイットオール」で第30回松本清張賞を受賞した森バジルさんのミステリ小説『なんで死体がスタジオに!?』が文藝春秋より刊行されました。   すべてのエンタメファンに贈る、ノンストップ・バラエティ系・軽ミステリ!   【あらすじ】 バラエティプロデューサー・幸良涙花は、がけっぷち、である。 筋金入りのお笑いファンかつテレビっ子だが、不運体質(?)のせいか、失敗に失敗 […]


結城真一郎さん2年ぶりの新刊『難問の多い料理店』が刊行

『#真相をお話しします』(新潮社)で大ブレイクした結城真一郎さんによる2年ぶりの新刊『難問の多い料理店』が集英社より刊行されました。   結城真一郎さんが2年ぶりに仕掛ける、笑いあり、驚きあり、そして怖さあり……の摩訶不思議な本格ミステリ! 【あらすじ】 ビーバーイーツ配達員として日銭を稼ぐ大学生の「僕」は、注文を受けて向かった怪しげなレストランで、オーナーシェフと出会う。 彼は虚空のよ […]


若き藤原定家が名歌の絡んだ五つの謎を解く! 羽生飛鳥さん『歌人探偵定家』が刊行

「小倉百人一首」の名歌に絡む五つの事件に若き藤原定家が挑む、羽生飛鳥さん著『歌人探偵定家 百人一首推理抄』が東京創元社より刊行されました。   殺人に利用された紫式部の和歌を守るため、藤原道長の子孫・藤原定家が謎に挑む! 本書は、「小倉百人一首」に選出された和歌を事件解決の手掛かりに、若き藤原定家が名歌の絡んだ五つの謎を解く連作ミステリです。   【あらすじ】 「紫式部の和歌を […]


京極夏彦さん妖怪時代小説の金字塔〈巷説百物語〉シリーズ完結巻『了巷説百物語』が刊行

妖怪時代小説の金字塔として人気を博す〈巷説百物語〉シリーズの完結編、京極夏彦さん著『了巷説百物語(おわりのこうせつひゃくものがたり)』がKADOKAWAより刊行されました。   〈巷説百物語〉シリーズとは 〈巷説百物語〉シリーズは、2024年に小説家デビュー30周年を迎える京極夏彦さんを代表するシリーズの一つ。法では裁けぬ悪を倒す痛快な時代小説であり、数々の妖怪を題材にとった「仕掛け」が […]