本のページ

SINCE 1991

「ハナコ」秋山寛貴さん初エッセイ『人前に立つのは苦手だけど』が刊行

お笑いトリオ「ハナコ」の秋山寛貴さんが文章とイラストで綴った初のエッセイ集『人前に立つのは苦手だけど』がKADOKAWAより刊行されました。   人前に立つのは苦手だけど、やっぱり僕はコントをするのが好きだ――文章とイラストで綴る、ゆるくてニヤリのエッセイ集『人前に立つのは苦手だけど』 コツコツ作業するのが好きで、小さいころから慎重派。 高校では美術工芸コースに進学し、美術の道へ進むんだ […]


角川文庫の夏のフェア「カドブン夏フェア2022」開催 新海誠監督最新作「すずめの戸締まり」とコラボ

KADOKAWAは、角川文庫の夏のフェア「カドブン夏フェア2022」を6月10日(金)より全国の書店にて開催します。   今年の夏フェアは、カドフェス改め「カドブン夏フェア」! 今年の角川文庫のフェアは、11月11日(金)公開予定の新海誠監督最新作「すずめの戸締まり」とコラボします。「すずめの戸締まり」は、日本全国に出現する不思議な扉を閉じるため、少女・すずめが各地を旅する物語です。 未 […]


窪美澄さん家族小説『ははのれんあい』が刊行 試し読み&インタビューも公開

『ふがいない僕は空を見た』『晴天の迷いクジラ』『トリニティ』など、これまで多くの話題作を刊行してきた窪美澄さんが描く、心温まる家族小説『ははのれんあい』が、KADOKAWAより1月28日に刊行されました。 本作は、シングルマザーの母と、その母と双子の弟たちを支える「僕」のふたりを通して描かれた、息苦しいこの時代に、一筋の光を灯してくれるような家族の一代記です。 文芸WEBマガジン「カドブン」では、 […]