本のページ

SINCE 1991

「2017年3月」に投稿した記事

大宅壮一ノンフィクション賞が名称変更し、候補作も発表 一般読者からのネット投票も

日本のノンフィクション界で最も長い歴史を持ち、新進ノンフィクション作家の登竜門だった大宅壮一ノンフィクション賞が今回(第48回)より、対象期間に発表されたノンフィクションの中からもっとも優れた作品を顕彰する賞へと変わります。 名称も「大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞」と改め、過去に大宅賞の受賞経験がある方の作品も選考の対象になります。さらに新たな試みとして、読者によるネット投票を実施する […]

第4回料理レシピ本大賞 in Japanの開催が決定

出版業界の有志によって創設された「料理レシピ本大賞 in Japan実行委員会」が、「料理レシピ本大賞 in Japan」の第4回目を開催することを発表しました。   「料理レシピ本大賞 in Japan」は、「出版における〇〇大賞関連書籍は、現在、書店市場でヒット商品として、売り上げを伸ばし、読者の衆目を集め、多くのマスコミが関心を持つ原動力となっているのに、多くのファンがおり、ベスト […]

【マンガ大賞2017】大賞に柳本光晴さんの『響~小説家になる方法~』

「マンガ大賞2017」が3月28日発表され、柳本光晴さんの『響~小説家になる方法~』が大賞に輝きました。   「マンガ大賞」は書店員をはじめとする各界のマンガ好きの有志によるマンガ賞で、今回で10回目。その年の1月1日から12月31日に出版された単行本のうち、最大巻数が8巻までの作品が対象となります。   今回、94人の選考員が最大5作品に投票し、得票数上位13(同率順位含む) […]

【訃報】漫画家の鄭問さんが死去 『東周英雄伝』で外国人初の日本漫画家協会賞優秀賞

台湾の漫画家・鄭問(チェン・ウェン)さんが26日、台北近郊の自宅で心筋梗塞のため死去しました。58歳。   鄭問さんは、中国の水墨画の技法を漫画に取り入れた作風で人気を集め、1990年3月から講談社の『モーニング』誌で、古代中国を舞台にした『東周英雄伝』の連載を開始し、日本デビューを飾りました。1991年には、外国人として初めて、日本漫画家協会賞の優秀賞を受賞しています。   […]

【世界でもっとも美しい本コンクール】栄誉賞に大修館書店の『21世紀スポーツ大事典』

ドイツのエディトリアルデザイン財団が主催する「世界でもっとも美しい本コンクール」で、大修館書店の『21世紀スポーツ大事典』が栄誉賞を受賞しました。   「世界で最も美しい本コンクール」は、世界のブックデザインの質を比較するとともに、ブックデザインについての意見交換の場を目指して、ライプツィヒで行われています。審査対象は、各国のブックデザインコンクールで入選した作品で、それぞれの主催団体に […]

日本昔話と人気漫画家がコラボ! すでに原形をとどめていないかも

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は3月27日より、”パネェ感”をコンセプトに持つ「がぶ飲み」シリーズのパッケージリニューアル記念のキャンペーン「パネェ日本昔話」を開始しました。   本キャンペーンは、新しいデザインのパッケージボトルについているQRコードを読み込むことで、『怨み屋本舗』などで知られる栗原正尚さんと、『抱かれたい道場』などの中川ホメオパシーさんが「パネェ」形で日本昔 […]

小学館が、知育コンテンツのフォーリーと資本・業務提携

大手出版社の小学館(東京・千代田区)は、フォーリー(東京・千代田区)とデジタル分野における未就学児向けコンテンツの開発や知育プラットフォームサービスの強化に向けて資本・業務提携をしました。   フォーリーは、2012年11月に設立され、スマートフォン・タブレットを中心とした知育コンテンツの企画・開発を行っています。 これまでに、「えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんR」をはじめ、スマートフ […]

仮想戦記作家の佐藤大輔さんが死去

仮想戦記小説などで知られる作家の佐藤大輔さんが虚血性心疾患のため、2017年3月22日に亡くなりました。52歳。葬儀は近親者で既に営んでいます。喪主は妹の新名裕子さん。   佐藤大輔さんは、ゲームデザイナー、ライターなどを経て作家に転身し、架空の世界を舞台にした戦記小説を執筆。代表作に『皇国の守護者』『レッドサンブラッククロス』『征途』などがあります。 なお、『皇国の守護者』は、漫画家・ […]

漫画家・小路啓之さんの追悼短編集など3冊刊行 死因は心筋梗塞と判明

昨年10月に亡くなった漫画家・小路啓之さんの死因は心筋梗塞だったと、読売新聞などが報道しています。 奈良県御所市の国道24号脇の歩道で昨年10月20日、小路啓之さんが顔から血を流して倒れているのが見つかり、現場近くに、仰向けに近い姿勢で乗る「リカンベント」型と呼ばれる小路さんの自転車が倒れていたため、事故かと見られていました。 奈良県警高田署は3月21日、死因は心筋梗塞だったと発表。同署は「運転中 […]

第48回JX-ENEOS童話賞、今年も募集します!

JXホールディングス株式会社は、「JX-ENEOS童話賞」の名称で毎年、「心のふれあい」をテーマに、広く一般の方々からオリジナルの創作童話作品を一般・中学生・小学生以下の3部門で募集し、優秀作品を選出していますが、今年も3月1日より公募しています。   1970年から続く本童話賞は、今回で48回目を迎えます。毎年国内外から多数の作品が寄せられ、その数は、昨年11,047編、これまでの累計 […]