本のページ

SINCE 1991

「2017年1月」に投稿した記事

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』を日本で初映像化 仲間由紀恵さんが主演

▼二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった|テレビ朝日 1939年に刊行され、全世界で累計1億部以上を売り上げているアガサ・クリスティの推理小説『そして誰もいなくなった』が、日本で初めて映像化され、テレビ朝日系で今春、二夜連続ドラマスペシャルとして放送されます。   絶海の孤島にあるホテルに招待された10人の客がひとり、またひとりと殺されていき、ついには全員が […]


【坪田譲治文学賞】岩城けいさん『Masato』が受賞

▼岡山市文学賞/第32回坪田譲治文学賞「Masato」 第32回坪田譲治文学賞を岩城けい(いわき・けい)さんの『Masato』が受賞しました。 坪田譲治文学賞は、「岡山市出身で、わが国の児童文学に新しい分野を拓いた、岡山市名誉市民の故坪田譲治氏のすぐれた業績を称えると共に、市民の創作活動を奨励し、市民文化の向上に資することを目的」として、1984年(昭和59年)に岡山市が制定した文学賞です。 受賞 […]


萩尾望都さんの『ポーの一族』40年ぶり続編の第2話を掲載の『月刊フラワーズ』が本日発売

▼小学館コミック「月刊flowers」| 最新号紹介 萩尾望都さんの『ポーの一族』の40年ぶりとなる続編の第2話が掲載された『月刊flowers(フラワーズ) 2017年3月号』(小学館)が1月28日に発売されました。 『ポーの一族』は、吸血鬼(バンパネラ)伝説を題材に、少年の姿のまま永遠の時を生きる運命を背負わされた吸血鬼・エドガーの物語。コミック誌『別冊少女コミック』にて、1972年3月号より […]


「さいとう・たかを賞」創設 「ゴルゴ13」制作システムの文化継承を目指す

▼「ゴルゴ13」制作システムの文化継承を目指す『さいとう・たかを賞』創設 一般財団法人「さいとう・たかを劇画文化財団」は、小学館の後援のもと、「さいとう・たかを賞」を創設しました。 この賞は、「分業・プロダクション方式でのコミック制作を貫いてきた 『さいとう・たかを』の志を受け継ぐコミック制作者に光を当て表彰し、その制作文化の継承を行うこと」を目的としており、年1回、該当作品と作者の発表並びに表彰 […]


『美少女戦士セーラームーン』が25周年 記念プロジェクトが目白押し!

▼期間限定「美少女戦士セーラームーン」25周年特設サイト 武内直子さんの少女漫画『美少女戦士セーラームーン』が、月刊コミック誌『なかよし』(講談社)で1992年に連載をスタートして今年(2017年)で25年となります。 そこで、これを記念して25周年プロジェクトが企画されています。 アニメ制作、ミュージカル、25周年記念グッズ、各種コラボ商品の発売など、活動内容は多岐にわたります。また、1年間限定 […]


【大藪春彦賞】長浦京さんの『リボルバー・リリー』が受賞

▼大藪春彦賞 第19回大藪春彦賞の選考会が1月23日に開催され、長浦京さんの『リボルバー・リリー』(講談社)に決定しました。 長浦京さんには、賞金500万円が贈られます。   大藪春彦賞は、作家・大藪春彦さんの業績を記念し徳間書店が創設、「優れた物語世界の精神を継承する新進気鋭の作家及び作品」に贈られる文学賞です。 大藪春彦賞選考委員会が主催し、毎年10月1日から翌年9月末日までに発表さ […]


【マンガ大賞2017】ノミネート作品が決定 同率順位含む13作品

▼マンガ大賞2017 マンガ大賞2017のノミネート作品が決定しました。 マンガ大賞は、2008年に創設し、今年で10回目を迎える、有志によるマンガ賞です。 運営は、マンガ大賞実行委員会が行っており、選考員は、実行委員が直接声をかけたマンガ好きの有志たちで、書店員をはじめとするさまざまな職業の方がメンバーとして参加しています。   マンガ大賞2017は、2016年1月1日から12月31日 […]


【小学館漫画賞】 『モブサイコ100』『37.5℃』などが受賞

▼小学館漫画賞 第62回(平成28年度)小学館漫画賞の受賞作が発表されました。 小学館漫画賞は、昭和30年に創設され、児童向け、少年向け、少女向け、一般向けの4部門で、それぞれ優れた漫画作品を選出・顕彰するもので、小学館が主催しています。 平成28年1月1日以降に雑誌、単行本、新聞等に発表されたものが選考対象となっています。   今回の受賞作品は以下の通りです。〔敬称略〕 ・児童向け部門 […]


お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開 書籍の売上もアップ

▼大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) – Spotlight (スポットライト) お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、昨年出版し、23万部超のベストセラーとなっている絵本『えんとつ町のプペル』(幻冬舎)をWeb上で無料公開しています。 無料公開にあたって、西野亮廣さんはブログで、 テレビやネット、雑誌や新聞等で、取り上げていただくよ […]


故・藤沢周平さんの未発表小説の草稿が見つかる 『オール読物』に一部掲載

1月21日発売の文芸誌『オール讀物 2017年 02 月号』(文藝春秋)に、直木賞作家で1997年に亡くなった藤沢周平さんの未発表小説の一部が掲載されています。   今回見つかったのは、藤沢周平さんの未発表小説『遥かなる信濃』の草稿で、俳人の小林一茶を題材にしたもの。 スポーツニッポン新聞社の報道によれば、「400字詰め原稿用紙74枚分の短編。同時に明らかになった創作ノートの記述などから […]