本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

cakesクリエイターコンテスト入賞&連載の吉玉サキさん「小屋ガール通信」が書籍化 noteでお題企画「#人生を変えた出会い」の募集も

コンテンツ配信サイト「cakes(ケイクス)」で連載されている吉玉サキさんの「小屋ガール通信」が書籍化され、『山小屋ガールの癒されない日々』として平凡社から刊行されました。   cakesの人気連載、吉玉サキさんの「小屋ガール通信」が平凡社から書籍化 『山小屋ガールの癒されない日々』は、noteが主催した「第二回cakesクリエイターコンテスト」で入賞し、cakesで連載している「小屋ガ […]


近藤ようこさん『見晴らしガ丘にて』続編が30余年の時を経て刊行! 『見晴らしガ丘にて』の電子版も発売

近藤ようこさんの名作コミック『見晴らしガ丘にて』の続編『見晴らしガ丘にて それから』(発行:ホーム社/発売:集英社)が、6月25日に刊行されます。   近藤ようこさんの名作『見晴らしガ丘にて』が三十余年の時を経て、新たに甦る! “入院した父親を介護するために、二度と帰るつもりのなかった「見晴らしガ丘」に戻ってきた沙也加は、子どもの頃に通ったおにぎり屋が、まだ営業していることに気がついて― […]


シリーズ累計1,000万部突破『ロードス島戦記』新作小説が12年ぶりに刊行へ 「ニコニコ生放送」では特番&アニメ一挙放送も

水野良さん著『ロードス島戦記 誓約の宝冠1』(イラスト:左さん)が、KADOKAWAの角川スニーカー文庫より8月1日に刊行されます。 また、発売決定を記念して「ニコニコ生放送」にて特番&アニメ一挙放送も行われます。 ★スニーカー文庫『ロードス島戦記』シリーズ特設サイト:https://sneakerbunko.jp/lodoss30th/   「ロードス島」の100年後を描いた新作小説が […]


原宿発のファッション誌『Zipper』が1号限りの復活! 表紙に木村カエラさん

祥伝社は、ファッション誌『Zipper』の特別復刊号として、アーティストの木村カエラさんを表紙に迎えた『Zipper 2019』を6月22日に発売します。   表紙モデルは今年デビュー15周年の木村カエラさん 表紙モデルには、今年デビュー15周年を迎えるアーティストの木村カエラさんを起用。 過去にも表紙や連載「HOT CHICK!」でタッグを組んできた木村カエラさんが、平成を代表する”青 […]


ハーレクイン40周年記念!『このハーレクインコミックがすごい!』刊行 過去作品約4,000点のうちファンが選んだトップ6作品を収録

2019年で日本上陸40周年を迎える「ハーレクイン」(ハーパーコリンズ・ジャパン)は、コミック雑誌、増刊ハーレクインにおいて、過去に刊行した約4,000点のうちトップ6作品を収録した特別号『このハーレクインがすごい!』を刊行しました。   過去に刊行した4,000点のうち、ファンが選んだトップ6作品を収録 特別号『このハーレクインがすごい!』では、2018年12月から2019年3月の間、 […]


宮部みゆきさんが10年の歳月をかけた初の本格的SF作品集『さよならの儀式』を刊行へ!

宮部みゆきさんの最新単行本『さよならの儀式』が、河出書房新社より7月に刊行されます。 1987年にデビューして、平成とともに作家生活を歩んできた宮部みゆきさんの、令和を迎えて最初の単行本は、初のSF作品集です。   淡く美しい希望が灯る――10年の歳月をかけ、ついに完成した「新たなる物語世界」 「わたしはSFもミステリーもどっちも好きで、どちらも大切な宝箱だと思っています」(「SF Ja […]


村上春樹さん×角田光代さん×山白朝子さん×中島京子さん×池上永一さん×唯川恵さん恋愛小説短編集『運命の恋』刊行 6人の恋愛小説名手たちが「運命」に翻弄される人間を描く

村上春樹さん、角田光代さん、山白朝子さん、中島京子さん、池上永一さん、唯川恵さんという恋愛小説の名手たちによる短編集『運命の恋 恋愛小説傑作アンソロジー』(編:瀧井朝世さん)が、角川文庫(KADOKAWA)より刊行されました。   本書カバーイラストは映画『君の名は。』のスチールから 本書のカバーイラストは、映画『君の名は。』(新海誠監督作品)のスチールから使用されており、 この点につい […]


加藤シゲアキさん×住野よるさん×阿川せんりさん×渡辺優さん×小嶋陽太郎さん×奥田亜希子さん「行きたくない」をテーマに書き下ろし短編小説集を刊行

書き下ろし短編小説集『行きたくない』が角川文庫から6月14日に刊行されました。 執筆陣は、『ピンクとグレー』で小説家デビューを果たし、その後もヒット作を刊行し続けるNEWS・加藤シゲアキさん、累計280万部を突破したデビュー作『君の膵臓をたべたい』をはじめ若い読者の圧倒的な支持を得る住野よるさんに加え、阿川せんりさん、渡辺優さん、小嶋陽太郎さん、奥田亜希子さんと、次世代を担うフレッシュな作家6人が […]


額賀澪さんが「あの花」長井龍雪監督最新映画『空の青さを知る人よ』を小説化、8月刊行へ

KADOKAWAは、長井龍雪監督の最新劇場アニメーション映画『空の青さを知る人よ』の小説版『小説 空の青さを知る人よ』を8月23日に角川文庫から刊行することに決定しました。   『あの花』スタッフ集結、『空の青さを知る人よ』を気鋭の作家・額賀澪さんが小説化 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年TVアニメ放送、2013年劇場公開)、『心が叫びたがってるんだ。』(2015 […]


「中二病で学ぶドイツ語セミナー」講師・伸井太一さん『創作者のためのドイツ語ネーミング辞典』刊行 マンガ・アニメ・ゲームなどの名付けに活躍!

ホビージャパンは、マンガ・アニメ・ゲームなどの名付けに役立つ、伸井太一さん著『創作者のためのドイツ語ネーミング辞典 ドイツの伝説から人名、文化まで』を刊行しました。   モンスター、武器、魔法のドイツ語からドイツの人名の意味・由来まで 創作に役立つドイツ単語を4000語収録! クーゲルシュライバー(ボールペン)、シュヴァルツ(黒)、ヴォルケンクラッツァー(摩天楼)などなど……。ドイツ語は […]