本のページ

SINCE 1991

「本の紹介」に関する記事

生誕70周年!スヌーピーたちの全活躍を収録した初めての全集『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』が刊行開始 翻訳はすべて谷川俊太郎さん

河出書房新社は2019年10月より、『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』(全25巻)の刊行を開始します。 これは『The Complete Peanuts』(ファンタグラフィック・ブックス社)の日本語版で、チャールズ・シュルツさんが1950年より連載を開始した世界的人気作品『ピーナッツ』の全作品を掲載順に全作収録した初めてのシリーズです。   ついに『ピーナッツ』全作 […]


没後25年・三原順さん豪華画集『三原順 All Color Works』刊行へ すべてのカラーイラストを収録予定

1995年3月20日の逝去から25年、三原順さんの豪華画集『三原順 All Color Works』が白泉社より2020年3月19日に刊行されます。   明治大学 米沢嘉博記念図書館による4年間の原稿整理事業の成果を踏まえ、すべてのカラーイラストを収録予定! 白泉社は、2020年3月19日(予定)に『三原順 All Color Works 』を発売します。 2015年に明治大学 米沢嘉博 […]


NHK連続テレビ小説『なつぞら』を小倉祐也さんが漫画化! ヒロイン・なつの夢と冒険と愛と感動の物語をコミックス上下巻で

一迅社は、現在NHKで好評放送中の連続テレビ小説『なつぞら』をコミカライズし、コミックス上下巻(上巻:2019年9月28日発売予定、下巻:2020年3月27日発売予定)にて刊行します。 『なつぞら』は連続テレビ小説の記念すべき100作目。ヒロインを女優・広瀬すずさんが演じるほか、豪華キャストが集結していますす。 戦争で両親を亡くし、兄妹と離別しながらも、強く生きて夢を追いかける女性・奥原なつ。彼女 […]


『G線上のあなたと私』テレビドラマ化!いくえみ綾さんデビュー40周年を記念した「アニバーサリーブック」が刊行!

ヒット作『G線上のあなたと私』がテレビドラマ化されることでも話題の、いくえみ綾さんのデビュー40周年を記念した『いくえみ綾デビュー40周年スペシャルアニバーサリーブックSMILE!』がホーム社より刊行されました。   『いくえみ綾デビュー40周年スペシャルアニバーサリーブックSMILE!』概要〔敬称略〕 【本書の概要】 ◆漫画を愛し、40年間漫画を描きつづけたいくえみ綾のこれまでとこれか […]


84歳の児童文学作家・角野栄子さんエッセイ集『「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出』刊行 装画は『鉄コン筋クリート』松本大洋さん

児童文学者・角野栄子さんのエッセイ集『「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出』が、KADOKAWAより9月26日に刊行されます。 装画は、『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『Sunny』をはじめ独自の画風と世界観で読者を魅了する漫画家・松本大洋さんが担当。角野さんのイメージカラーである「いちご色」、そして、魔女の使いといわれる「黒猫」をあしらった、柔らかくも印象的な一枚に仕上げています。 &nbs […]


「東京オリンピック開催」「東海道新幹線開業」昭和39年10月の『国鉄監修 交通公社の時刻表』が完全復刻!

JTBパブリッシングより、『時刻表 完全復刻版 1964年10月号』が発売されました。   当時の誌面をそのまま掲載! 『時刻表 完全復刻版 1964年10月号』は、JTBパブリッシングで現在発行されている月刊誌『JTB時刻表』の前身である、『国鉄監修 交通公社の時刻表』の1964年10月号の内容が当時のまま掲載されています。   1964年の東京オリンピック開催を契機に誕生し […]


明治の隠れた偉人・西周の関連書籍が堀之内出版、慶應義塾大学出版会より9月同時刊行!

明治の隠れた偉人、西周(にし・あまね)の入門書『西周と「哲学」の誕生』(著:石井雅巳さん/堀之内出版)と、現代語訳『西周 現代語訳セレクション』(監訳:菅原光さん/慶應義塾大学出版会)が、9月に同時刊行されました。   「日本における哲学の父」西周の多面性と業績の意義を再検討 西周は、幕末から明治維新にかけて活躍した思想家であり、「日本における哲学の父」として知られています。しかし、彼が […]


『サピエンス全史』著者・ユヴァル・ノア・ハラリさん最新刊『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』が11月刊行決定!

河出書房新は、世界的ベストセラー『サピエンス全史』『ホモ・デウス』に続く、ユヴァル・ノア・ハラリさんの最新刊『21 Lessons for the 21st Century』の日本語版翻訳出版権を取得しましたが、いよいよ11月に『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』の邦題で刊行することを決定しました。翻訳は、今回も柴田裕之さんが担当。   第1作『サピエンス全史』は世 […]


名作マンガ『じゃりン子チエ』が文庫版で復刊! 「大阪ほんま本大賞」特別賞も受賞!

双葉社より、はるき悦巳さんの名作マンガ『じゃりン子チエ』の文庫版が刊行されました。 2019年度「大阪ほんま本大賞」特別賞も受賞した、可笑しくて、哀しくて、どこか懐かしい人情マンガ『じゃりン子チエ』が、3ヶ月連続で刊行されます。   読後、えもいわれぬ感情におそわれて切なくなることも――チエちゃんや家族、人情味あふれる下町の仲間や猫たちを通して見えてくる、幸せ。 「ウチは世界一不幸な少女 […]


ふたり出版社「すみれ書房」が第1弾書籍を2冊同時刊行 両書籍ともすでに重版が決定

2018年12月に「”美しい実用書”を出す出版社」として創業された「すみれ書房」が、9月3日に第一弾の書籍を2冊同時刊行しました。   「美しい実用書」を出す出版社・すみれ書房の第1弾書籍が、売上好調&重版決定! 「すみれ書房」は、出版社で編集や営業、制作業務に携わった樋口裕二さんと、実用書編集歴20年の飛田淳子さんのお二人が昨年12月に創業。 そして9月3日、第1弾の書籍として、著書累 […]