本のページ

SINCE 1991

『アウトプット大全』15万部突破記念!毎日1名に1000円分のAmazonギフト券が当たる「お題でアウトプットキャンペーン」開催中

『学びを結果に変える アウトプット大全』

『学びを結果に変える アウトプット大全』

サンクチュアリ出版より2018年8月に刊行された、精神科医・樺沢紫苑さんの『学びを結果に変える アウトプット大全』が、15万部を突破しました。

これを記念して、毎日1名に1000円分のAmazonギフト券が当たる「お題でアウトプットキャンペーン」がTwitter上にて開催中です。

 

15万部突破記念!お題でアウトプットキャンペーンを開催中!

書籍『学びを結果に変える アウトプット大全』の15万部突破を記念して、毎日1名に1000円分のAmazonギフト券が当たる「お題でアウトプットキャンペーン」をTwitter上にて開催中です。

 
毎朝7時にサンクチュアリ出版のTwitter公式アカウントで今日のお題が発表されるので、指定ハッシュタグ「#お題でアウトプット」を付けて自由に投稿してください。

 
■期間:2018年10月15日(月)~2018年11月14日(水)まで

★キャンペーン特設ページ:https://www.sanctuarybooks.jp/information/cate/news2131.html

 

アウトプット不足の人はうつになりやすい? 日記を書くだけで「うつ予防」に効果がある理由 日本一情報発信している精神科医が推奨する「うつ予防法」

厚生労働省の調査によると、日本の気分障害患者数はこの20年ほどで2倍以上に増えています。

書籍『学びを結果に変える アウトプット大全』の著者で精神科医の樺沢紫苑さんは、「うつ予防には日記を書くのが良い」と言います。

 
うつ予備軍が増えている原因の1つとして、IT革命で急激に職場環境やコミュニケーションの方法が変化したことにより、職場うつを発症する人が増えていることが挙げられています。

日本人は、「我慢する」のが好きです。それが日本人の美徳でもありますが、我慢のしすぎはストレスをため、精神的にもマイナスの影響を及ぼします。

「苦しい」「つらい」といった思いを打ち明け、言葉で表現することは「癒やし」の効果につながります。

 
実際、過去に行われた様々な研究の結果、「つらい気持ちを言葉に出す」「文字に書き出す」ことで、ストレスが大幅にや軽減することがわかっています。

樺沢紫苑さんは、「うつ予防には特に日記を書くのがおすすめ」と言います。
人に相談できない悩みでも、日記に自分の思いや苦しさ、つらさを書き殴るだけで、心の毒を排出できるそうです。

樺沢さん自身、「現実はアウトプットでしか変わらない」という信念の元、YouTubeやブログ、Twitterなどで10年以上前から積極的なアウトプットを行い、「日本一情報発信する医師」として多くの人たちを救ってきました。その根幹には「ストレスや不安からうつになる人を一人でも減らしたい」という精神科医としての想いがあります。

 
【書籍「あとがき」より】

「アウトプットが当たり前の習慣になれば、過剰なストレスや悩みは激減するでしょう。結果として、メンタル疾患や身体疾患、病気になる人も間違いなく減るはずです。
アウトプットの習慣が広がり、病気の人がひとりでも減る。
そのために本書が役立てるのなら、精神科医として、これ以上の幸せはありません。」

 

樺沢紫苑さん プロフィール

著者の樺沢紫苑(かばさわ・しおん)さんは、1965年生まれ。札幌出身。1991年、札幌医科大学医学部卒業。

2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。過去20年間の読書数は6000冊以上にものぼる。その脳科学的な裏付けのある『読んだら忘れない読書術』がベストセラーに。

浅井企画所属。テレビ朝日『中居正広のミになる図書館』『ビートたけしのTVタックル』、NHK『ニューベンゼミ テストの花道』、日本テレビ『ピース又吉のふみコミ苑』『サプライズ』等多数出演。

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」など日本一アウトプットしている医師である。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」
「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」
「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」
……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

 
【出版社からのコメント】
「自分の意見をうまく伝えたい」
「交渉や営業が得意になりたい」
「いいアイデアが浮かぶようになりたい」
「仕事や勉強の成果をもっと出したい」
こんなふうに思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、たくさん本を読んだり、セミナーを受講したりして「インプット」しても、「アウトプット」の方法を間違えていると、自己成長することはできません。なぜならば、それが脳の仕組みだからです。

本書では、「日本一アウトプットをしている精神科医」である著者が、数万時間を越える「アウトプット経験」をもとに確立した、圧倒的に結果が出る「アウトプット術」。そのすべてをお伝えしていきます。

 
【関連】
書籍「アウトプット大全」15万部突破記念 毎日1名に1000円分のAmazonギフト券が当たる 「お題でアウトプットキャンペーン」 < その他お知らせ < ニュース|サンクチュアリ出版

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です