本のページ

SINCE 1991

『金田一37歳の事件簿』第2巻発売記念!金田一一(きんだいち・はじめ)とLINEで話せるキャンペーン開始!

『金田一37歳の事件簿』第2巻発売記念!金田一一(きんだいち・はじめ)とLINEで話せるキャンペーン開始!

『金田一37歳の事件簿』第2巻発売記念!金田一一(きんだいち・はじめ)とLINEで話せるキャンペーン開始!

コミック『金田一37歳の事件簿』第2巻が10月23日に発売されるのを記念して、37歳の金田一一とLINEで会話ができるキャンペーンがスタートします。

 

犯人の名前を教えてくれるかも?! 既読スルー一切なし!はじめちゃん(37)とつながれる!

『イブニング』本誌(10月9日発売)およびイブニングKC『金田一37歳の事件簿』第2巻に記載されているQRコードを無料通話アプリLINEの友だち追加で読み取り、友達になると、はじめちゃん(37)と1対1で会話ができます。キャンペーン期間は、2019年1月10日まで。

 
友だちになると、いろいろな会話をはじめ特別画像やシークレットな特別情報が届きます。

また本キャンペーンはNTTドコモが開発した対話AIの協力のもとキャラクターAIの最新機能を搭載、雑談をはじめリアルな会話が楽しめます。既読スルーはありません!


 

『金田一37歳の事件簿』第2巻について

◆『金田一37歳の事件簿』第2巻

2018年10月23日発売
原作:天樹征丸さん/漫画・漫画原作:さとうふみやさん

【あらすじ】
天才高校生探偵、金田一一(きんだいち・はじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。

仕事で、かつて「オペラ座館」があったリゾートに行く羽目になり、案の定、婚活パーティー中に殺人事件発生。「もう謎は解きたくない」と願うも、謎は解け、真犯人を突き止めてしまう。

”第四のファントム”の正体を暴くため、容疑者達を呼び出すが、真犯人の罠によってかつてないピンチに!

 

金田一37歳の事件簿(2) (イブニングKC)

 
■既刊
金田一37歳の事件簿(1) (イブニングKC)
数々の難事件を解決した天才高校生・金田一一(きんだいちはじめ)は、37歳のオッサンになっていた。PR会社で働く金田一は、上司の命令で離島リゾートのイベントを担当することに。なんとその島は、3度も殺人事件が起きた”オペラ座館”のあった歌島だった!「もう謎は解きたくない」と思っている金田一は、何も起きないことを祈りつつ上陸。しかし、そんな彼を嘲笑うかのように歌島にファントムの笑い声が響くのだったーー。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です