本のページ

SINCE 1991

山里亮太さん『天才はあきらめた』ヒット御礼!Twitterキャンペーンを開催 直筆サイン本をプレゼント!

山里亮太さん『天才はあきらめた』ヒット御礼!Twitterキャンペーンを開催 直筆サイン本をプレゼント!

山里亮太さん『天才はあきらめた』ヒット御礼!Twitterキャンペーンを開催 直筆サイン本をプレゼント!

朝日新聞出版は、7月に発売された山里亮太さんの文庫『天才はあきらめた』の大ヒットに感謝して、抽選で5名に山里亮太さんのサイン本が当たるTwitterキャンペーンを開催中です。

 
【文庫『天才はあきらめた』Twitterキャンペーン 開催概要】

■応募期間:2018年8月29日(水)~9月12日(水)23:59

■応募方法
1.朝日新聞出版 お知らせ公式Twitterアカウント(@asahi_pub_PR)をフォロー
2.公式アカウントの対象ツイートをRT(リツイート)
https://twitter.com/asahi_pub_PR/status/1034636970738114560

■プレゼント賞品:『天才はあきらめた』山里亮太さん直筆サイン本 5名

■当選発表
キャンペーン応募期間終了後、応募条件を満たした方の中から、抽選により当選者を決定します。当選された方には、DMで当選通知が送付されます。DMが受け取れるよう設定にはご注意ください。

■注意事項
※当選された方で、DMを期限までに確認頂けない等で、賞品発送先が不明な場合、当選の権利は無効となります。
※アカウントの非公開設定をオンにされている方は、キャンペーン応募対象外になります。
※賞品の発送先は日本国内に限定。
※賞品の発送は2018年9月下旬の予定ですが、諸般の事情により遅れる場合もあります。

※詳細は、https://publications.asahi.com/news/933.shtml をご確認ください。

 

天才はあきらめた (朝日文庫)
「自分は天才にはなれない」。そう悟った日から、地獄のような努力がはじまった。

嫉妬の化け物・南海キャンディーズ山里は、どんなに悔しいことがあっても、それをガソリンにして今日も爆走する。
コンビ不仲という暗黒時代を乗り越え再挑戦したM-1グランプリ。そして単独ライブ。
その舞台でようやく見つけた景色とは――。

2006年に発売された『天才になりたい』を本人が全ページにわたり徹底的に大改稿、新しいエピソードを加筆して、まさかの文庫化!
格好悪いこと、情けないことも全て書いた、芸人の魂の記録。
《解説・オードリー若林正恭》

 
【関連】
朝日新聞出版 最新刊行物:お知らせ:山里亮太さんの直筆サイン本が当たる!『天才はあきらめた』Twitterキャンペーン開催
『天才はあきらめた』劣等感は最高のガソリン!山里亮太さん自伝エッセイ | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です