本のページ

SINCE 1991

【正論大賞】文芸批評家の新保祐司さんが受賞 正論新風賞には小川栄太郎さんと三浦瑠麗さん

フジサンケイグループは12月5日、第33回正論大賞および第18回正論新風賞の受賞者を発表しました。

 

第33回正論大賞および第18回正論新風賞の結果について

各賞の受賞者は次の通りです。

 
■第33回正論大賞

新保祐司さん(文芸批評家)

 
■第18回正論新風賞

小川榮太郎さん(文芸評論家)
三浦瑠麗さん(国際政治学者)

なお、新保祐司さんは第8回正論新風賞受賞者で、初の大賞・新風賞受賞者となりました。

正論大賞を受賞した新保祐司さんには、正賞としてブロンズ彫刻「飛翔」が、副賞として賞金100万円が贈られます。また、新風賞を受賞した小川榮太郎さんと三浦瑠麗さんには、正賞としてはブロンズ彫刻「ソナチネ」が、副賞として賞金50万円が贈られます。贈呈式は2018年2月19日に都内で開催。

 

正論大賞について

「正論大賞」は1985年に創設。「自由と民主主義のために闘う正論路線」の基本理念を発展させた学者、文化人を顕彰します。2000年からは、新たに「正論新風賞」を設け、日本の論壇に新風を吹き込んだ新進気鋭の言論人を顕彰しています。フジサンケイグループが主催。

なお、大賞の創設時は、「鹿内信隆正論大賞」の名称でしたが、1996年より現在の名称となっています。

 
【関連】
正論大賞受賞者決定 | Web「正論」|Seiron

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です