本のページ

SINCE 1991

鎌倉が舞台の泣けてほっこりする“極上のあやかし小説”!住本優さん『あやかし屋敷のまやかし夫婦』刊行 〔ことのは文庫 3月〕

住本優さん著『あやかし屋敷のまやかし夫婦 家守とふしぎな客人たち』(装画:ajimitaさん)

住本優さん著『あやかし屋敷のまやかし夫婦 家守とふしぎな客人たち』(装画:ajimitaさん)

マイクロマガジン社は、オトナ女子向け文芸レーベル「ことのは文庫」より、住本優さん著『あやかし屋敷のまやかし夫婦 家守とふしぎな客人たち』(装画:ajimitaさん)を3月19日に刊行しました。

 

舞台は鎌倉!鎌倉の「レンバイ(鎌倉市農協連即売所)」や鶴岡八幡宮、鎌倉スイーツ、鎌倉野菜を使った料理も登場!

 
◆作家・額賀澪さん推薦!
「鍋の中でコトコトと野菜が煮込まれていくような、心の解ける音が聞こえる小説です」

 
<『あやかし屋敷のまやかし夫婦』あらすじ>

あやかしの集う大切なこの家を、 私たち契約夫婦は、 ずっと守り続けると誓います。

「――お願いです。なんでもしますから、私をお嫁にしてください」
18歳になり、叔父夫婦の家を追い出されることとなった七瀬真琴(ななせ・まこと)。

「――契約として、結婚しませんか。
七瀬さんには一緒に家を守ってほしいのです」
そんな彼女に、肩の上に「誰も見ることのできない猫」を乗せた作家・英千尋(はなぶさ・ちひろ)はそう切り出した――。

これは、鎌倉の「あやかし屋敷」を舞台に、あやかしに好かれない作家と、あやかしに好かれるお人よしの「契約夫婦」が、友人から預かった大切なその屋敷を守りながら、心惹かれあっていく物語。

<ここがおすすめ!>

【1.舞台は鎌倉の、ザ・ご当地小説】
鎌倉の「レンバイ(鎌倉市農協連即売所)」や鶴岡八幡宮、大人気の鎌倉スイーツ、鎌倉野菜を使った料理などが物語に登場します!

【2.泣けてほっこり、極上のあやかし小説】
あやかしと人間のすれちがいから起こる、さまざまなエピソードが読む方の心に、切なさと優しさを呼び起こしてくれます。

【3.じれキュン感満載】
突然はじまった契約結婚生活で、まだ若い二人がお互いの距離を少しずつはかる――そんな最高のじれキュン感も魅力です。

【4.家族を知らない者同士が「家族」になる優しくあたたかいストーリー】
普通の家庭をよく知らない二人が、「あやかし屋敷を守る」ことを通じて、次第に「家族」というものを知っていく姿に心があたたまります。

 
◆先読みレビューを紹介!

「素敵です! 主人公達の初々しい恋模様と、ちょっぴり切ないあやかし達との心温まる物語。
彼らは読む側もわたわたしてしまうほど恋愛が下手っぴで、そこがまた可愛くて、つい応援したくなります。
人間とあやかしがそっと寄り添い生きる優しい物語。大好きです。
二人が夫婦らしくなっていく様子をもっと見たい!」
(書店関係者)

「ラストにまだ終わらないで!!と声が出た。
これからの二人が気になり過ぎる。
あやかし達の姿形に風景……頭の中で幻想的な世界が色彩豊かに広がり、想像力を刺激される温かい物語でした。
続刊出ますよね?まだこの世界観に浸っていたいです。」
(書店関係者)

「古都鎌倉を舞台にしたこのお話には、鎌倉の名物、季節の風物詩も登場し、毎日の何気ない、ちょっとしたことが心からいとおしくなります。
鎌倉野菜のお料理、どれもとっても美味しそうでした。
今後も二人の強い絆で乗りこえていってほしいです。続編楽しみにしています!」
(レビュアー)

 

著者プロフィール

 
■著者:住本優(すみもと・ゆう)さん

武庫川女子大学卒業。一児の母。既刊に『最後の夏に見上げた空は』全3巻(電撃文庫)がある。

ライトノベル、キャラ文芸、ファンタジー、BLなど、なんでもござれ。小説執筆の息抜きに小説を書く、限界物書き。

 
■装画:ajimita(あじみた)さん

イラストレーター。書籍装画実績として『言鯨16号』(著:九岡望さん/早川書房)、『君の想い出をください、と天使は言った』(著:辻堂ゆめさん/角川文庫)』等多数。

 

オトナ女子向け文芸レーベル【ことのは文庫】について

「心に響く物語に、きっと出会える」

ことのは文庫は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。
2019年6月に創刊後、『わが家は幽世の貸本屋さん』や『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』『極彩色の食卓』など様々な作品が登場しています。新作は毎月20日に発売。

 
★ことのは文庫公式サイト:https://kotonohabunko.jp/
★Twitter:https://twitter.com/kotonoha_mm
★Facebook:https://www.facebook.com/kotonohaMM2
★Instagram:https://www.instagram.com/kotonohabunko/
★TikTok:https://www.tiktok.com/@kotonoha_mm

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。