本のページ

SINCE 1991

椹野道流さん×中村航さん×鬼瓦レッドさんが椹野さんのエッセイ「晴耕雨読に猫とめし」について語り合う特別鼎談をライブ配信!

椹野道流さん×中村航さん×鬼瓦レッドさんが鼎談

椹野道流さん×中村航さん×鬼瓦レッドさんが鼎談

ステキコンテンツは、YouTubeチャンネル「ステキチャンネル」において、小説家の椹野道流さんを迎えて、特別鼎談のライブ配信を行います。

 

椹野道流さん×中村航さん×鬼瓦レッドさん特別鼎談 概要

小説投稿サイト「ステキブンゲイ」にてエッセイ「晴耕雨読に猫とめし」を毎週水曜日に更新している、小説家の椹野道流さんをお迎えして、小説家でステキコンテンツ代表の中村航さん、そして本エッセイ連載の仕掛け人である、上野明正堂のカリスマ書店員・鬼瓦レッドさんが鼎談を行い、「晴耕雨読に猫とめし」を中心にトークします。

なお、「晴耕雨読に猫とめし」は、https://sutekibungei.com/novels/8fb67ecd-d05f-4d7f-a3e2-cdbd287b179a にて連載中です。

 
■配信日時:2022年1月17日(月) 14時半頃より

★配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=U–D9XWCZh0

 

出演者プロフィール

 
■椹野道流(ふしの・みちる)さん

2月25日生まれ。兵庫県出身。小説家。

1996年『人買奇談』で講談社の「第3回ホワイトハート大賞」のエンタテインメント小説部門で佳作を受賞し、翌年1997年に同作品でデビュー。同作に始まる「奇談」シリーズは、人気を集めロングシリーズとなった。

1999年に『暁天の星 鬼籍通覧』でスタートした「鬼籍通覧」シリーズや、2005年にスタートした「貴族探偵エドワード」シリーズなど、多くのロングセラーを持ち、魅力的なキャラクター描写で読者の支持を集めている。

2014年にスタートした、料理がテーマの青春小説でファンタジックストーリーが魅力の「最後の晩ごはん」シリーズは、芦屋市が主な舞台の人気作品。2017年にはシリーズ累計発行部数60万部を突破し、2018年にドラマ化された。

★Twitter:https://twitter.com/MichiruF

 
■中村航(なかむら・こう)さん

小説家。2002年『リレキショ』にて第39回文藝賞を受賞しデビュー。『100回泣くこと』ほか、『デビクロくんの恋と魔法』『トリガ―ル!』等、映像化作品多数。

アプリゲームがユーザー数全世界2000万人を突破したメディアミックスプロジェクト「BanG Dream!」のストーリー原案・作詞等幅広く手掛けており、若者への影響力も大きい。

2020年3月末に一般文芸向け小説投稿サイト「ステキブンゲイ」をスタートさせ、作家の発掘・育成にも力を入れている。

 
■鬼瓦レッド(おにがわら・れっど)さん

東京上野の創業100年以上の老舗書店「明正堂書店」のカリスマ書店員。

書店員歴20年以上。コミックス(文芸+仕掛け文庫)担当、商品開発室 室長。

 
【関連】
【特別企画】椹野道流・中村航・鬼瓦レッドが鼎談!『晴耕雨読に猫とめし』を語ります! – YouTube
晴耕雨読に猫とめし – ステキブンゲイ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。