本のページ

SINCE 1991

伊坂幸太郎さん『ペッパーズ・ゴースト』が10/1刊行 初回限定特典&Twitterでカウントダウン企画も

伊坂幸太郎さん著『ペッパーズ・ゴースト』

伊坂幸太郎さん著『ペッパーズ・ゴースト』

朝日新聞出版は、10月1日刊行予定の、作家・伊坂幸太郎さんの新作『ペッパーズ・ゴースト』のカバービジュアルを公開しました。初回限定でポストカードも付きます。さらに、ツイッターではカウントダウン企画も実施中です。

 

伊坂幸太郎さん新作『ペッパーズ・ゴースト』のカバービジュアルが解禁!

最新刊『逆ソクラテス』より1年半ぶり、長編小説としては『クジラアタマの王様』より2年3カ月ぶりとなる、伊坂幸太郎さんの新刊のカバービジュアルが公開されました。

カバービジュアルの、ビルの壁に青空が映り込む少し不思議な写真は、本作タイトル『ペッパーズ・ゴースト』や作中にも記されるその言葉と重ね合わせると、いろいろな意味が見えてくるようです。装丁は川谷康久さんが手掛けています。

 
また、Twitterの「朝日新聞出版 お知らせ」アカウント(@asahi_pub_PR)では発売前のカウントダウンもスタートしました。日替わりの写真に登場するロシアンブルーとアメショー。この2匹の猫は一体……?

 
【あらすじ】

少しだけ不思議な力を持つ、中学校の国語教師・檀(だん)と、女子生徒の書いている風変わりな小説原稿。生徒の些細な校則違反をきっかけに、檀先生は思わぬ出来事に巻き込まれていく。伊坂作品の魅力が惜しげもなくすべて詰めこまれた、作家生活20年超の集大成。

 

著者プロフィール

著者の伊坂幸太郎(いさか・こうたろう)さんは、1971年生まれ。千葉県出身。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。

2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、2008年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞、『逆ソクラテス』で柴田錬三郎賞を受賞。著作は数多く映像化もされている。

他の著書に、『重力ピエロ』『ガソリン生活』『AX』『ホワイトラビット』『フーガはユーガ』『シーソーモンスター』『クジラアタマの王様』など多数。

 

ペッパーズ・ゴースト
伊坂幸太郎 (著)

 
【関連】
朝日新聞出版 お知らせ (@asahi_pub_PR) / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です