本のページ

SINCE 1991

YouTube界に“伝説の闇金”が登場!「闇金ウシジマくん」チャンネル開設!

YouTube界に“伝説の闇金”が登場!「闇金ウシジマくん」チャンネル開設!

YouTube界に“伝説の闇金”が登場!「闇金ウシジマくん」チャンネル開設!

2004年に連載開始するや否や、「現実世界の闇を描いた問題作」と多方面で話題を呼び、累計1800万部の大ヒットを記録、4度にわたる映画も大ヒットした国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』(作:真鍋昌平さん)。日本社会の真実を暴く名作として、今なお語り継がれる名作が、YouTubeに姿を現しました。

 

社会問題を描いた名作が、混迷の2021年の日本に蘇る!

15年にわたる長期連載の終了から2年、日本社会は改善どころか、ますます混迷を極めているように見受けられます。
「格差」「貧困」「詐取」など、描かれた世界は、むしろ2021年の今こそリアリティを深めているかもしれません。

 
風俗で働きながら借金返済をしていく女性たちの生き方を描いた「フーゾクくん編」
弱い立場の人がさらに搾取されていく、貧困ビジネスの実態を描いた「ヤミ金くん編」
会社と家庭の板挟みで心を病みながらも、自分の居場所を見つけていく「サラリーマンくん編」
現代の錬金術と言われるネットビジネスの光と闇を描いた「フリーエージェントくん編」
圧倒的暴力と巨悪が入り混じる、アンタッチャブルな裏社会を描いた「ヤクザくん編」

……等々、現代社会の底辺に生きる“人々の魂の叫び”を再び耳にすることでしょう。

 

時代の要請にかなう新たな表現形態「YouTubeマンガ動画」で復活

近年、YouTubeで人気ジャンルの一つとなっている「漫画動画」。登録者が100万人を超えるチャンネルも続々と現れています。

そんな中、「最高の社会勉強の教材」とも称される『闇金ウシジマくん』が、より多くの世代に届くよう、時代の要請にかなうYouTubeマンガ動画にて展開されます。

 
裏社会の仕組みが学べることで満たされる知識欲、個性的な悪役が多数存在するエンタメ性、身体を売って働く女性たちが登場する色気シーンなどなど……『闇金ウシジマくん』は刺激が強くて中毒性のある作風のため、YouTubeの視聴層にもマッチしています。

 
「奪るか奪られるかなら、俺は奪るほうを選ぶ」という丑嶋馨の名言通り、数多のユーザーを奪っていくことになるのでしょうか?

★YouTubeチャンネル「闇金ウシジマくん」:https://www.youtube.com/channel/UCotZfbYZEgBMFTLmX_Oa9wg
★公式Twitter:https://twitter.com/UshijimaCow

 

『闇金ウシジマくん』について

『闇金ウシジマくん』は、2004年から2019年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、単行本は46巻まで発刊、累計1800万部の大ヒットとなっています。山田孝之さん主演でテレビドラマ化・映画化もされています。

現在、スピンオフ作品『闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん』がウェブサイト「やわらかスピリッツ」で連載中。

★作者・真鍋昌平さんTwitter:https://twitter.com/shoheimanabe

 

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)
真鍋 昌平 (著)

▼第1話/奴隷くん▼第2話/債務者くん<ウシジマくん<金主くん▼第3話/若い女くん(前編)▼第4話/若い女くん(後編)▼第5話/バイトくん▼第6話/闇金狩りくん(前編)▼第7話/闇金狩りくん(後編) ●主な登場人物/丑嶋(闇金「カウカウファイナンス」社長)、高田(「カウカウファイナンス」の新人社員) ●あらすじ/丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。あらかじめ金利・手数料2万円を引いた上、1日3割もの暴利を課しているにも拘わらず、今日も彼の会社には哀れな訪問者が引きも切らない(第1話)。 ●本巻の特徴/他の金融機関が見捨てた、返済能力に欠ける人間相手に暴利を貪る“闇金融”。そんな業者の一つ「カウカウファイナンス」は、法定金利を遥かに超える“トゴ(10日で5割)”は当たり前、ギャンブル狂には1日3割もの高利で金を貸している。そして若き社長・丑嶋自ら陣頭指揮を執り、今日も徹底した取り立てで業績拡大に邁進する…。

 
【関連】
闇金ウシジマくん – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です